参加費無料の麻雀大会!MahjongLogic2016!

【参加費無料のネットマージャン大会】2016年12月31日20時より、DORA麻雀を主催するMAHJONG LOGIC社が最大級の「参加費無料の麻雀トーナメント」を開催!なんと賞金総額1000ドル(約10万円)!優勝賞金は275ドル(約3万円)!以下20位まで賞金が出るという絶対参加の麻雀トーナメントである!

 

もう、

 

「福本いい加減にしろ!」

 

なんて言わない。言わないけど・・・

 

%e9%b7%b2%e5%b7%a3%e3%81%ae%e7%b5%b6%e6%9c%9b

 

牌を一個ツモるのに1~2ヶ月以上掛かるだろ・・・?

 

この後、鷲巣が切るのにまた時間が掛かるわけだ・・・?

 

こりゃ鷲巣との決着は早くて2年後かな・・・?

 

しかし「東」を引いておきながら、

この「鷲巣絶望」のシーンは何を意味するんだ・・・?

 

と思いつつ近代麻雀を閉じ、DORA麻雀にログインしたのであるが、

 

は、

 

は、

 

はうあ?

 

%e3%81%af%e3%81%86%e3%81%82

 

なんだ?このトーナメント?

 

年末?

 

来年4月?

 

参加費無料?

 

しょ、賞金1000ドル?

 

4月は賞金3000ドル?

 

キ、キター!

 

mahjonglogic%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%b3%9e%e9%87%911000%e3%83%89%e3%83%ab

2016年12月31日20:00より、MAHJONG LOGIC杯。

参加費無料で賞金総額1000ドル。

1位のみ勝ち上がりのトーナメント戦。

賞金分配はこんな感じ。

mahjonglogic%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%b3%9e%e9%87%911000%e3%83%89%e3%83%ab%e5%88%86%e9%85%8d

なんと1位は275ドル(約28,000円)。

2位でも170ドル(約17,000円)。以下20位まで賞金アリ。

 

 

さらに4月は賞金額3倍!

mahjonglogic%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%b3%9e%e9%87%913000%e3%83%89%e3%83%ab

2017年4月1日、20:00より、MAHJONG LOGIC杯。

参加費無料で賞金総額3000ドル(約30万円)。

1位勝ち抜けのトーナメント戦。

賞金分配はこんな感じ。

mahjonglogic%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%b3%9e%e9%87%913000%e3%83%89%e3%83%ab%e5%88%86%e9%85%8d

なんと1位は825ドル。約83000円である!

こちらも20位まで賞金アリであるが、その額が凄まじい。

 

いずれも参加費無料。

 

すなわち・・・

 

ノーリスク。

 

%e9%80%80%e8%b7%af%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84

 

と、カイジのように覚悟を決める必要なし(笑)。

 

一円も減らない。

 

負けてもお咎めなし。

 

で、

 

運良く勝ち進めば大金ゲット。

 

28000円、83000円ってのがあなたにとって大金かどうか知らんが、

私にとっては結構な大金である。

 

これは・・・

参加、必須!

 

である。麻雀好きなら今すぐエントリーすべし。

 

DORA麻雀のアカウントを持ってない方はこちら!


詳しい登録方法はコチラで解説!

 

現在186人がエントリーしているが・・・

仮に400人が集まるとする。

1位抜けだから・・・

400人→100人→25人(28人)→7人(8人)→4人

という感じになりそう。

(端数は2位の中から上位の人が繰り上がる)

 

つまり、

2回勝ち抜けば、ほぼ賞金ゲット確定で、

3回勝ち抜けば、上位賞金が確定。

4回勝ち抜けば、決勝卓。

5回戦で1位をとれば、優勝。

 

細かいルールの記載がないが、

おそらく東風戦、親連チャンナシのアリアリルール。

(親が鬼連チャンすると終わんないからね)

 

このルールでなにより必要なのは・・・

 

「運」である。

 

%e9%81%8b

 

ゴルゴの言うことも分からんでもないが、

一発勝負の1位抜けトーナメントに必要なのは・・・

 

20%の手作り能力と

80%の運である。

 

なぜなら、2位も3位も4位も同じであり、

点数も関係ないのであり、負けた時のリスクもない。

とにかく和了しないと1位になれないのであるからして、

基本ノーガードの打ち合いとなるわけだ。

(リードしてる場合を除き、降りることはない)

 

%e8%84%b1%e8%a1%a3%e9%ba%bb%e9%9b%80%e7%97%85%e6%a3%9fx

 

ゲーセンの脱衣麻雀で降りるヤツなんていないだろ?

それと基本一緒。

誰も降りないし、諦めることもない。

 

大事なのは「最速テンパイ」「手作り」「先制攻撃」

そして「和了する運」「振らない運」である。

 

特にオーラスなんてのは皆逆転を狙ってくるわけで、

仮にダントツトップであれ、

よっぽど点差が開いてない限り、簡単に降りれないのだ。

 

全員が降りずに1位を目指す!

これが1位抜けトーナメントの醍醐味であるな!

 

いや~~~

 

バニーガールの可愛い女の子と脱衣麻雀打ってみたい!

 

じゃなかった、

 

楽しみ、楽しみ。

 

我が家の大晦日は多分紅白であるが・・・

抜け出してDORA麻雀だな!

最後の最後でいい年になりそうだぜ!

 

 

DORA麻雀のアカウントを持ってない方はこちら!


詳しい登録方法はコチラで解説!

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す