先週の日曜日。

月イチビッグトーナメントの「水無月戦」に参加してきたのだが、
その下に見慣れないトーナメントが。

その名は「LUCKY777」

なんだ。有料のトーナメントか。
と思ってスルーしようかと思ったんだけどもしかし!

ん?

$777上乗せ?

なんと賞金総額・・・$907!!

1位・・・$281
2位・・・$172
3位・・・$104



15位・・・$10.88

激熱!


慶次もビックリの激熱ぶりだ!

参加費は・・・わずかに$1.1ってタダ同然じゃん!

つまり参加費は、80円でオッケーってこと。

日時は、6月24日の22時開始。

慌てて登録して、この超ビッグトーナメントに参加してきたぞ。

結果は。。。

何も出来ずに一回戦負け。

つかーーーーーーーん!

しかし、

しかししかし、

なんと来週の日曜日7月1日にも、この「LUCKY777」が開催されるのだ!

参加費80円だぞ。
ゲーセンでワンプレイより安いし。

100人かそこらで・・・

優勝すれば約23,000円の賞金!
2位でも約14,000円!
15位までに入れば1,000円以上の賞金!

絶対参加だこりゃ。
結果はコチラ。な、なんと?

DORA麻雀のアカウント持ってない人はスグ作ろう。

DORA麻雀の登録方法


麻雀 ブログランキングへ


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認下さい!

DORA麻雀では、
月イチで参加費無料のビッグトーナメントが開かれている。

必ず最終週の日曜日20時。
日曜仕事の人以外は誰だって参加できるよな?

参加費無料。

つまり、ノーリスク。で、上位入賞すれば賞金が出るってこと。


こんなカンジで賞金が配分されている。優勝したら$33貰えるってこと。
日本円にして約2600円位。もう一回言うけど、参加費ゼロだよ。

もう、絶対参加するしかないでしょ。
面倒臭いって言ってるヤツの気がしれんが、まあよかろう。

で、意気込んで参加してきた!

ズバッ!っと返り討ち。

400点差で惜しくも3位、一回戦負け・・・
2位までが次のテーブルに進める仕組み。うがー。

まあね。東風戦のトーナメント方式だから、最低一回は手をモノにしないとダメなわけで。
一回も手が入らないとこんな結果になるわけよ。

テンパイしたのが、最後のチートイのみだもんなあ。
しかもこの⑧は多分当たり牌。回して回してやっとチートイ。

ま、こんなもん。

しかしもうちょっとヒキが欲しい・・・

来月は頑張ろっと。


麻雀 ブログランキングへ
ランキング上位のブログを見てみよう!「麻雀ほうろうき」がオススメ。


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認下さい!

麻雀に流れはあるのか?
「ノーマーク爆牌党」にその答えが。DORA麻雀で現金ガチンコ勝負!

このブログでは、現金を賭けてのガチンコ現金バトルを推奨してます。
無料麻雀やゲーム麻雀で満足な方は、他へ行って下さい。

リアルマネーでプレイ出来る!ドラ麻雀とは?⇒こちらからどうぞ♪

◆麻雀に流れはあるのか?ツキはあるのか?

麻雀に限らず、ギャンブル全般・・・いや、ゲームだって、スポーツだって、仕事だって流れを感じる時がある。

この『流れ』の正体とは何ぞや?
単なる錯覚なのか?
確率には勝てないのか?

・・・壮大なテーマだけど、麻雀漫画でそれを表現したのが、

片山まさゆき先生の「ノーマーク爆牌党」

いやもう、この作品大好きなんだよなあ。


天才爆岡の爆牌!牌に火薬が入っているので、いつも煙が(笑)。

悪魔のような読みで全ての牌を読み切る天才爆岡に、
ツキもない、特別な才能もない凡人の鉄壁が、
ひたすら「流れ」を信じて努力し、挑んで行く姿を描いた物語。

普通の漫画の主人公は、何は無くても「運」とか「ツキ」だけは持っているものだけどね。
この鉄壁保というキャラクターは徹底的にツキのない主人公として描かれてる。

爆岡には負けて負けて負けっぱなしで、最後の最後にたった一回だけ勝つ!という物語。
片山まさゆき先生は
「運を持たない凡人がどうやって戦ったらいいのか」
ということを命題にこの作品を描かれたと思うんだけど、

その何も持たない主人公の不断の努力が・・・

持たざる者・・・俺の心を打つわけだ。


これはラストの闘牌シーン。
主人公鉄壁が積み上げた「流れ」を信じ「流れ」に殉じるシーン。
「流れなんて無い」と断言した爆岡が、鉄壁のロン牌を掴むシーン。
麻雀漫画なのに・・・涙が滲むような痺れる名シーンなのだ。

この漫画は麻雀を題材にした漫画なんだけど、
「努力は天才に勝る」という王道パターンの物語を
「流れはあるのか?」というコンセプトで描いた名作!

読んだことの無い人は是非読んでみて。全9巻。
何回でも読める、永久保存版だぜー。


麻雀 ブログランキングへ
オススメは「麻雀ほうろうき」「福地誠blog」


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認下さい!

DORA麻雀実践記!低レートのフリー雀荘をネットで楽しむ!

今日も元気に電源入れたらコーヒーすすってDORA麻雀♪
(横浜銀蠅風。古いよ笑)

フリー雀荘に行きたいけど、時間がなくて行けない・・・

フリーはレートが高過ぎる・・・もっと気軽な低レートでやりたい・・・

・・・なんて麻雀好きにはタマランのが、
ネットで出来るリアルマネー麻雀の「DORA麻雀」!⇒DORA麻雀とは?

今日は、4人麻雀にするか3人麻雀にするか迷ったんだが、ウマ$8の3人麻雀卓が1人欠けだったので早速着席。

ウマ$8だと、点2のウマ30000点といったところ。1位になったら日本円で700~1000円位の勝ち。当然負けてもその位。健全でしょ。
・・・もっとハイレートの麻雀が打ちたい人は、ウマ$16・・・$32・・・とあるからそちらへどうぞ。結構痺れるぜー。

今日も勝つぜ!

余裕で逃げ切って1着!幸先良し!+$9.13

勝負どころのリーチ合戦に破れ、最後の勝負手もテンパれずにダンラス・・・-12.44$

断トツトップでオーラスはベタ降り。逃げ切って1着!+$11.87

相手のリーチをかいくぐり、回して回して逆転トップ!+$9.39

1着・3着・1着・1着で・・・トータル$17.95のプラス!

4回打って30分程度!今日はいい稼ぎやったど!


麻雀 ブログランキングへ ランキング上位の麻雀ブログをみてみよう。個人的には「麻雀ほうろうき」がおすすめ。


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認下さい!

リアルマネーを賭けて参加するDORA麻雀の有料トーナメント。
DORA麻雀トーナメント情報はこちら

そりゃ、リスクがない分・・・参加費無料トーナメントの方が人気。

でもでも、一発で巨額の賞金を得られるのは・・・

有料トーナメントだぜ!

★2012年6月17日「イースーチー杯」23:00開始。
★2012年7月1日「イースーチー杯」23:00開始。
総賞金$147+一人当たり参加費$14というビッグトーナメント!
前回は賞金総額$595!優勝者は$238!(約19,000円)

現在予定されてるDORA麻雀の有料トーナメントが

「イースーチー杯」

参加費は$14だから、約1,100円。
これを参加者みんなで賭けて、上位のヤツラで分配って方式。

楽しめる上にスリル満点!優勝すれば20,000円近い賞金ゲット!

パチンコに金突っ込むより絶対いいぜ?

前回の参加者は32人。$14×32=$448
これに、主催側が$147を加算して、賞金総額$595!

わずか32人のトーナメント。

賞金は5位まで。

1位 $238.0(約19,000円)
2位 $142.8(約11,300円)
3位 $95.2(約7,600円)
4位 $71.4(約5,600円)
5位 $47.6(約3700円)

4人卓で2位までに入れば次に進めるから、

一回勝ち進めば残り16人。
二回勝ち進めば残り8人。
三回勝ち進めば残り4人。ここで賞金確定。決勝卓へ。

つまり2位以内に3回連続で入ることが出来ればいいのだ。

「2位以内に3回連続」これは簡単そうで難しい。確固たる戦略が必要だ。

一打、一打の重みが全然違う。

やっぱり、そんなを麻雀打ちたい。

ってわけで、

天鳳打ってる場合じゃないぞ!
その実力もったいない。大損こいてるぞ。

DORA麻雀で痺れる麻雀打とうぜ!


麻雀 ブログランキングへ
ランキング上位の麻雀ブログをチェックしてみよう!「DORA麻雀時代」は何位?


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認下さい!

三人打ち麻雀は面白い。

管理人のasajiroは4人麻雀派。いつもは4人打ちの普通のアリアリルールの麻雀を打つんだけど・・・DORA麻雀では3人麻雀の方が圧倒的に人気があるんだよね。ってわけで、自然とサンマも打つようになっていったのだが・・・

DORA麻雀について知りたい方はこちら⇒DORA麻雀とは?

◆DORA麻雀「関西リーチ」(3人麻雀)のルール
・プレーヤーは、東、南、西にはなりますが、北になることはありません。
・3人麻雀では基本的に二萬~八萬を除外した27種108枚の牌を使用します。
・北は、1ハン役となります。
・プレーヤーは、チーを宣言することはできません。
・役によっては萬子牌が足りないため、組み合わせることができないものがあります。

ウマ8$の卓にて3人麻雀(関西ルール)で実戦バトル!


「メンホン東ドラ3」なんて和了もサンマなら簡単に♪1局目はこの和了もあって圧勝!$14.80勝ち。


2局目は上家が突き抜ける展開になって我慢。最後はベタ降りで2着を死守!$2.11負け。

◆DORA麻雀で3人麻雀を打った感想・レビュー
いや~面白い!かなりスピーディだし。東風戦なら10分もかからんくて楽しめるぞ。
4人麻雀をメインでやってる人はサンマを邪道に感じるかもしれんけど・・・かなりシンプルで面白い。
手作りもシンプルだし、捨て牌から相手の手牌を読むのもシンプル。

・・・そう。サンマは何もかもがシンプル!

短い時間の中で色々な思考をしなければならない麻雀において、
このシンプルさはとっても良いぞ。

特にネット麻雀だと、重大な局面でも思考を瞬発させて判断を下さんといけん。時には時間に押されて牌を切ることもあるだろう。でもサンマだとマンズはないし、敵は2人なので、かなり考える量が減るわけだ。かなり快適にプレイが出来るぞよ。DORA麻雀でサンマが人気なわけだ。

「3人麻雀」・・・面白いぞ!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村 ランキング上位の麻雀ブログを見てみよう!


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認下さい!

◆アカギ名言集

こんにちは。管理人のasajiroです。
今回は福本伸行先生の代表作「アカギ」から、痺れる名言集をお届け。

麻雀好きならみんな好きだと思うけど、asajiroも「アカギ」は大好き。
「天」「銀と金」も好きだけどね。やっぱ名言だらけの「アカギ」が最高だよね。


「狂気の沙汰ほど面白い・・・!」
アカギ節絶好調。アンタだけだよ(笑)

白を引いてツモった時のアカギの一言

「・・・きたぜ ぬるりと・・・」
いつでも簡単に使えるから、白単騎などの時に是非~。


「焼かれながらも人は、そこに希望があれば付いてくる!」
うーん。真理ですなー。人は、逃げ道がある限り逃げ続ける。


ワシズ様落ち着いて。 あ、名言じゃなかった(笑)


「わしが王だ・・・!おまえたちは執事!下僕!」
これが鷲巣様の名言。スゴイ。神様仏様すら下僕扱い。


「倍プッシュだ・・・!」
一回言ってみてぇ・・・


「俺はいつでも死んでやる・・・!綺麗に・・・!」
福本先生はきっとアカギが大好きなんだろうなあ。


「不本意と仲良くすること・・・そんな生き方が好きだった・・・」
で、死ぬ時はコレ。ゾゾゾゾゾッと来たなーこれ。こんなことよー言わんわ。

最強の「アカギの名言」は?

キリがないのでこの辺で。またやろうっと。
★アカギ名言集その2はこちら♪

◆何切る?

【asajiroの答え】実戦でよくありそうな形ですなー。こういう時に悩んでしまうと、テンパイした時にその牌の近くは切ってもらえなくなるので、出来るだけパッと切ろう。四、⑨、5の3択だけど、三四四五の中膨れの形は非常に優秀なので、くっつき待ちの時は手をかけたらあかん。5切りは頭固定の意だが、ドラ引きや、ドラ単騎のケースもあるのでちょっと早い。結論は⑨切りです。⑨切っても⑦受けは無くならんのでデメリットがない。こういう牌姿だと、3色を狙って決め打ちする方もいるかと思うが、よっぽどの幸運が重ならない限り難しいね。ってか基本三色は考えない方がいいと思うぞ。

え?ネット麻雀で稼げる?


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!