最近忙しくて、DORA麻雀のフリー卓では打ってなかったのだが・・・
いつの間にか「北ドラ」なるもんが実装されてるではないか。

ルールは、

北=ドラ(1ハン)。

北ドラ宣言すると、その北は手牌とは別扱いになり・・・
その分、王牌から一枚引ける。いわゆる花牌みたいなカンジ。

王牌で上がると嶺上開花が付く。
北ドラ宣言牌で上がるとチャンカン(1ハン)付く。
(ま、北をドラ宣言せずに持っとくアホはいないだろうが)

つまりだ。

DORA麻雀のサンマでは、「北」が来たらすかさず「ドラ宣言」!
すると、これがドラとしてカウントされるわけ!

3枚あればドラ3!ってこと。でも暗刻で持ってても役牌にしかならないから
必ず「ドラ宣言」しないといけないぞ。

これでかなりサンマの戦略が変わるなー!

こりゃ面白いぞ。

麻雀戦術レポートを手に入れろ!⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」

リアルマネーを賭けてネット麻雀やりたいヤツ⇒DORA麻雀とは?


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認を。

DORA麻雀では、連日トーナメントが行われているが、

その中でも毎週日曜日の22時から開催されている

「VIP ADDED $100」は参加必須の大会だ。

どんな大会かというと、$100は主催者のDORA麻雀持ち。

参加費は一人$1.1・・・日本円にして90円位ですな。

で・・・一人当たり$1.0が賞金に加算されるわけ。

毎回80~100人位参加者がいるから、

賞金は$180~$200に膨れ上がる。

1着の賞金はこんなカンジだ。

80人の大会の場合、80人⇒40人⇒20人⇒12人⇒8人⇒4人と

5回勝ち抜けば決勝卓。

参加費はワンコイン以下。

ゲーセンで「麻雀ファイト倶楽部」とかやってる暇ないぞ。

なんせ勝てば現金ゲット!なんだからねー。

ってわけで、先週は忘れてたけど、今週は参加してきたぞ!

一回戦


清一が出来そうだったけど、トップ目なので降り。1着で一回戦突破。

二回戦。


ツモられ貧乏でオーラス。満貫以上の手を作らねば・・・無理矢理混一に向う。
中々いい形になりそうだったけど、軽くタンヤオを上がられてジ・エンド。

二回戦負けで終了。

うーん。決勝卓への道のりは・・・近そうで遠い。

麻雀戦術レポートを手に入れろ!⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」

リアルマネーを賭けてネット麻雀やりたいヤツ⇒DORA麻雀とは?


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認を。

先日・・・優勝賞金が「マカオへのカジノ旅行」($2500相当、お小遣い付き)っていう
前代未聞、途方も無いDORA麻雀のトーナメント・・・・


「WCOOM2012麻雀世界選手権」

の紹介をしたが(詳細はこちら)・・・このトーナメントには「予選」がある。

この予選は「WCOOM SATELLITE」という名のトーナメントで
ここのところDORA麻雀で連日行われているので、みんなも参加して欲しい。

この「予選」で上位4位以内に入れば、晴れて本戦出場が叶うのだ。
(参加費$20を払えば、無条件で参戦できるけどね。笑)

で、もちろん予選に出場してきたぞ!

予選は32人で行われる為、3回勝ち抜けば晴れて上位4人に入れる。

さて、結果は?

一回戦

2位との差1300点の3着。
ナントカ聴牌に持っていって、ツモ上がり。2着で一回戦突破。

二回戦。

断トツトップで迎えたオーラス。
いい手になりそうだったけど、聴牌を見てベタ降り。二回戦突破。

三回戦。これを勝ち抜けば予選突破。

点差の離れた2着目。とはいえ、満貫ツモで変わるので降り打ちは出来ない。
軽く平和を上がって三回戦も突破。

四回戦。やった!本戦出場確定!

もうこのトーナメントの意味はないけどね。取り合えず勝負!
ダンラスの最後の親。勝負手を作ったが振り込んで終了。

結果4位。

ちなみに、予選には賞金はない。
与えられるのは本戦への参加資格のみ。つまり価値としては$20だね。

というわけで、

翌日「本戦」をチェックしてみると・・・・

ちゃんと「asajiro1」がエントリーされとるぞ!

はっはっは!

これでマカオ行きへの扉は開いた!

麻雀戦術レポートを手に入れろ!⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」

リアルマネーを賭けてネット麻雀やりたいヤツ⇒DORA麻雀とは?


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認を。

数々の名言を産みだしたアカギvs鷲巣もこれで決着か?
「長かった・・・」はこっちのセリフじゃ!

懐かしの、割れ目でポン。

「ババァ!その牌だ」

7順目の一鳴き大三元。

ドラの白はアンコにしてスルー。
そんで間7索ツモって・・・萩原聖人おまえは鬼か!

さてさてー!

今週のアカギ。やっと決着か?

やっと鷲巣が「北」を切ったね~。

切らなかったら福本先生にクレームの手紙を出そうと思ってたんだけど。
ちょっとホッとしたよなー。

ってか、あれで「北」切らないヤツいねーよ!

ホントだな!半荘すんのに1年くらいかかったんじゃね?もっと?

鷲巣・・・ときて、

キターーーーーーーーーーーーーー!(北)

え?(この顔サイコー)

間違ったら恥ずかしいから、もう1回確認っと。

こっちのセリフだ(笑)

満直!

さて、次週の鷲巣様がどーいったゴネ方をするか・・・楽しみやん。

麻雀戦術レポートを手に入れろ!⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」

リアルマネーを賭けてネット麻雀やりたいヤツ⇒DORA麻雀とは?


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認を。

DORA麻雀に限らず、ネット麻雀は微妙にリアル麻雀とルールが違うことが多い。
というか、リアル麻雀がローカルルールである場合が多いんだろうけどな。

で、このルール。

パオ(包)。

大三元や大四喜などの役満を「確定させる鳴き」をさせたしまった場合・・・
鳴かせたヤツが責任を持って点棒を支払う!

というルールがある。

要は「大三元」の最後を鳴かせた場合、
ツモろうが違う誰かが振込もうが、点棒を払うのは鳴かせた本人だ。というルール。
(大四喜でもパオが発生するがまあ、確率的に大三元が圧倒的に多い)

これがローカルルールかどうか知らんが、かなり一般的だと思う。

で、珍しいことに、

DORA麻雀で、リアル麻雀なら責任払い!のパターンが起きた。

よりにもよって俺が親の時に。

というわけで結果は・・・ご想像の通りだが(笑)、
DORA麻雀でパオが成立するかどうか見てみよう。

DORA麻雀パオ
これは先日の「VIP ADDED $100」トーナメントの3回戦での出来事。

俺の起家だったのだが、
上家が早い順目で「中」「⑨」をポン。さらに下家から「発」をポン。

一瞬場に緊張が走ったが、いかんせんこの場はトーナメント。
短期決戦の上、役満を和了されても懐が傷むわけではない・・・。

が、やっぱり最後の三元牌を切っちゃいかんやろ。

多分まだ4~5順目だったと思うが、下家が「白」を捨てるとコレも「ポン」

あっと言う間に「大三元」確定の裸単騎となったのだ。

もちろん、振込んだらお終い。

だが、役満確定の裸単騎など読みようがない(笑)。
ゲンブツ以外の全てが危険牌なのだ。

というわけで、「大三元」は無視して手作り。
※親だからツモられてもお終い。

「コレって責任払いになるんかなー?いやネット麻雀だからならんのか?」

なんて思いながら、やっとの思いで「三色」を作り上げた。

DORA麻雀パオ

カン⑤ピン待ち。もちろんダマ。

で、この大三元裸単騎。

なかなかツモれず、誰も振込まず。

場も終盤に差し掛かり・・・やった!流局か!

と思った刹那。ツモ。

なんと裸単騎の待ちは、⑤ピンであった。

・・・・

マジ?

他にもおいしそうな待ち牌たくさんあったろ・・・????
一番警戒されてたピンズのど真ん中????(捨て牌にピンズが少なかった)

そんで、よりによって、俺のロン牌の⑤ピンの裸単騎????

まさか、俺の手が透けて見えたわけでもあるまいし・・・

で、結局。やっぱり。

DORA麻雀にパオはなく、そのままツモ上がり。

親の浅次郎は親カブリで死亡しましたとさー(笑)。
あ~あ、せっかく3回戦まで行ってたのになー。


参加費わずかに$1.1で、この賞金。かなり美味しい大会だ。
もうちょっとで賞金ゲットだったのに・・・。

ま、面白かったからいっか(笑)。

麻雀戦術レポートを手に入れろ!⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」

リアルマネーを賭けてネット麻雀やりたいヤツ⇒DORA麻雀とは?


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認を。