麻雀はやっぱりリアルでやるのが一番面白いんだが、
面子を集めるとなると中々難しいなあ・・・。

独身の時ならパパッと集まったんだが。

さて、

毎年、年末年始にはゲリラ的な美味しいトーナメントが出現するんだが、
今年もやっぱり出現した(笑)。

お年玉杯

お年玉杯2014

開催期間は2013年12月30日~2014年1月5日の間。
一卓一名勝ち抜き、賞金は優勝者の総取り!
参加費無料~高額参加費のトーナメントまで多数出現。

とりあえず、参加費無料のトーナメントは参加必須!

こんな日程になってる。

12月30日 参加費無料 賞金$50(約5,000円)
12月31日 参加費$10 賞金$100+(参加人数×$10)
1月1日 参加費$400 賞金$300+(参加人数×$400)
1月2日 参加費無料 賞金$100(約10,000円)
1月3日 参加費$150 賞金$50+(参加人数×$150)
1月4日 参加費無料 賞金$50(約5,000円)
1月5日 参加費$200 賞金$200+(参加人数×$200)

参加費無料のトーナメントはすでに100名以上がエントリー。
12月31日のヤツにも参加したいところだが、この日はあいにく予定が合わん。

高額参加費の大会はパス。
ってか参加費$400(約40,000円)って・・・面子集まるんかいな(笑)。

さてと、

サクッと$8卓でサンマでもやろっと。

dora麻雀20131229-1

一回目。4順目でこのツモリ四暗刻に仕上がったけど出上がり。十分。

dora麻雀20131229-2

出入りの激しい麻雀となったが、最後に北ドラを抱え込んでツモ和了。
逆転でトップ。+11.19ドル

dora麻雀20131229-3

2回目。為す術なくラス。-10.92ドル。

dora麻雀20131229-4

3回目。親ッパネで飛ばし。トップで+12.40ドル。

dora麻雀20131229-5

4回目。こ、これは棚ボタトップ!+7.90ドル。

浮いたのでここで終わり。

+20.57ドル。

約2,000円の勝ち。


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

総賞金が50万円まで膨れ上がった・・・・
年末の大イベント!世界麻雀大会WCOOM2013FAINALも終わった。

WCOOM2013結果
犬のアイコン(asajiro1)が管理人。ギリギリ15位。麻雀戦記はこちら

1位のdiver403さんが獲得した賞金は1500ドル。

約15万円+マカオカジノ旅行・・・。

スゴー!

diver403さんおめでとうございまっす!

来年こそやったるぜ!!!

さて、

例年だと、年末年始には
年末BIGトーナメントだの新春お年玉トーナメントだのがあるんだが、

今のところ告知も何もない。

んが、ゲリラ的に開催されることも予想されるので、
最低でも2~3日に一回はトーナメント情報をチェックするようにしよう。

参加費無料で高額賞金!

なんてのが出現したら参加必須!

そろそろ1000ドルクラスの大型大会が発生すると思うんだけどなあ・・・。

さて、最近忙しかったのだが、
軽くDORA麻雀のサンマ赤アリ($8卓)で遊んできた。

なんと言ってもDORA麻雀はこのお手軽感がサイコーやね。
いつやめてもいいし、低レートで打とうが高レートで打とうが誰にも文句言われんし。

1回目。

dora麻雀20131220-1
最後振り込むも圧勝でトップ。+12.49ドル

2回目。

dora麻雀20131220-2
ラスから・・・この倍満を上がり、さらに、

dora麻雀20131220-3

この面前小三元をツモって逆転トップ。+8.07ドル。
発が出たら鳴いたんだろうけどなあ。

3回目。

dora麻雀20131220-4

僅差の2着目だったんだが、リーチに一発で振り込んでしまった・・・。
シャボか・・・これはしゃあないか。ラス-10.56ドル。

4回目。

dora麻雀20131220-5

ラス目からリーチが入り、
降りるわけにもいかず厳しい状況で作り上げたツモリ四暗刻。
出上がりになったけど、逆転トップ!
リーチ者の待ちは①④⑦ピンだったりして(笑)。+9.71ドル

5回目。

dora麻雀20131220-6

断トツトップでセーフティリード。こうなると麻雀はラクですな。+12.34ドル

トータル+32.05ドル。

約3,000円。

サンマの東風戦は一回5~7分。5回やっても30分かそこら。

スピーディで緊張感あるぞ!

しかし、$8卓でも一回あたり勝ち負け1,000円くらいになるから、
5~7分で1,000円のやり取りをするって考えると結構デカイのだ。
感覚的には点ピンの半荘麻雀と同じ位かな(1時間前後で3000~5000円位動く)。

ってわけで、

DORA麻雀サンマ東風戦$8卓=リアルの点ピン半荘

これを基準に考えるとわかり易いかもしれん。

基本的にはレートが高くなるとツワモノがいる。
(カモ人もたまにいるのだが、基本的にレートが高くなるとレベルも上がる)

自分のレベルに合った卓で打つようにしよう。

あと、強い人の名前を憶えて置くのも重要。
もし同じ卓になったらさっさと逃げること。
2~3回ならまだしも長期戦だと絶対に強い人には勝てん。

DORA麻雀に限らず、

麻雀必勝法は・・・自分より強い人とは打たないこと!

これが鉄則。

チキン野郎と言われようと、臆病者と言われようと、
これさえ守れば絶対勝てるのが麻雀。

リアル麻雀の場合、付き合いとか面子が足りないとか・・・
否応も無く自分より強い相手とやらざるを得んケースもあるが、
DORA麻雀の場合相手を選んでプレイすることが出来る。

つまり、自分より弱い人とやれば、まあ負けるわけがない。

といいつつ、強い人ともやっちゃうんだけどね(笑)。


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

今年のDORA麻雀最大のトーナメント

「WCOOM2013FINAL」が開催された!

WCOOM2013-6

サッカーで言うならワールドカップ!

ワールドカップ

ドラゴンボールで言うなら「天下一武道会」!

天下一武道会

まさしくネット麻雀日本一を決めるこの大会。

ツモりにツモった賞金は・・・

WCOOM2013-3

なんと賞金総額4840ドル!

約50万円!

1位の賞金はなんと1500ドル!(約15万円)。これがネット麻雀で?

さらに2位919ドル(約92,000円)、3位556ドル(約55,000円)、4位・・・

以下15位まで賞金が出るのだ。

参加人数は128人!

参加費は33ドルという高額にも関わらず、128人もの猛者が集まったのだ!

その理由は、高額賞金はもちろん、

副賞のマカオカジノ旅行!(2000ドル相当)

が大きかったのは言うまでもない。

WCOOM2013-1

かく言う私もマカオに釣られてエントリーしたんだがな。はっは。

というわけで、本日22時!熱戦の火蓋が切って落とされた!

ルールは4人麻雀のアリアリ。
1~2位が次に進める「2位までに入ればOK方式」だ。

いくぞー!

(犬のアイコンが管理人asajiroだ!)

一回戦

dora麻雀20131208wcoom-1

接戦だったが、なんとか2着を死守。一回戦突破。残り64人!

二回戦

dora麻雀20131208wcoom-2

これまた接戦の2着目だったが、3着目とは1000点差。
降りるわけには行かず、役牌のみで全ツッパ。なんとか凌いで二回戦突破!残り32人!

3回戦!

dora麻雀20131208wcoom-3

4局のみの短期決戦に置いてハネマンツモは決定的。
直撃さえ避ければ通過間違いなし。後は全部降り打ち。

dora麻雀20131208wcoom-4

そのまま逃げ切って3回戦突破!残り16人!
賞金は15位以内だから、これで賞金ゲットはほぼ確定!

4回戦!ベスト16!後2回勝ち抜けば決勝卓だ!

dora麻雀20131208wcoom-5

・・・down。トーナメントを勝ち抜くには運も必要。
4回戦は為す術なくラスを引かされ・・・敗退。
配牌は最悪だし、切る牌切る牌当たりだし(役牌のみとかそんなんばっか)。

というわけで、

結果は・・・

WCOOM2013-5

15位!

賞金は58.08ドル!

約6000円ですな!

(16位じゃなくて良かった~笑)

うーん。なんとかして決勝卓まで行きたかったけどなあ!

いつも準決勝で負けてしまうクリリンの気分。

クリリン

ま、上出来。上出来。

しかし、さすがにこのレベルになるとみんなシビアな麻雀打つなー。
スピード命だし、テンパイしてもリーチするヤツあんまりいないし、
リーチ掛けても誰も振らんし。

十分堪能したぜい。また来年挑戦だ!

そういえば、去年は年末年越しトーナメントみたいなんがあったけど、
今年は無いんかいな?マメにDORA麻雀チェックしとこ。


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!