どもー。最近、DORA麻雀グダグダの浅次郎ですー。

通常の卓も勝ったり負けたり。
トーナメントも2~3回戦で負けってパターンばっかり。
ブログに載せようにも面白く無いしなー。

ま、やってる方は、面白いからいいんだけど(笑)。

麻雀は世界最高のゲーム。
リアルでやるのがそりゃ一番オモロイけど、
ネットでも金がかかってりゃ相応にオモロイぜー。

さて、今日は一つ古い漫画を紹介しよう。


アカギじゃないよー。これは平井銀二。

福本伸行「銀と金」。

知る人ぞ知る、最高のギャンブル漫画だ!

まだ、売れっ子になる前の福本伸行が描いたギャンブル漫画。
発行元の都合により・・・未完のまま終わっているのだ。

福本先生によると、続きの構想はある!って話だけど(伏線も張ってあるしね)、
いかんせん一度「打ち切り」になった漫画。

違う出版社でもいいから、是非続きを書いてもらいたいんだけどなあ。
はっきり言って、今週刊誌で書いてるヤツの1000倍面白いぜ。

まあ、マジでオモロイから知らない人は是非見てみて。

特に、ポーカーの話と、画商を騙す話と、麻雀の話と、競馬の話は最高に面白いぞ。

DORA麻雀で勝った金で、大人買いしちまおう(笑)。

あ、そうそう。

いよいよ、4月6日は・・・

特大トーナメント春和景明杯

参加費無料。賞金総額$1200(約11万5000円)

すでに700人以上がエントリー。賞金は70位迄貰えるぞ。

この大会が参加費無料ってんだから悶絶もん。

DORA麻雀のアカウント持ってるヤツは全員参加の特大トーナメント!

絶対見逃すなー!


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

数々の名言を産みだしたアカギvs鷲巣もこれで決着か?
「長かった・・・」はこっちのセリフじゃ!

懐かしの、割れ目でポン。

「ババァ!その牌だ」

7順目の一鳴き大三元。

ドラの白はアンコにしてスルー。
そんで間7索ツモって・・・萩原聖人おまえは鬼か!

さてさてー!

今週のアカギ。やっと決着か?

やっと鷲巣が「北」を切ったね~。

切らなかったら福本先生にクレームの手紙を出そうと思ってたんだけど。
ちょっとホッとしたよなー。

ってか、あれで「北」切らないヤツいねーよ!

ホントだな!半荘すんのに1年くらいかかったんじゃね?もっと?

鷲巣・・・ときて、

キターーーーーーーーーーーーーー!(北)

え?(この顔サイコー)

間違ったら恥ずかしいから、もう1回確認っと。

こっちのセリフだ(笑)

満直!

さて、次週の鷲巣様がどーいったゴネ方をするか・・・楽しみやん。

麻雀戦術レポートを手に入れろ!⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」

リアルマネーを賭けてネット麻雀やりたいヤツ⇒DORA麻雀とは?


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認を。

近代麻雀に連載中のイチオシ漫画「麻雀小僧」。
毎週アカギと同じくらい楽しみにしている。

こんちは。今日は近代麻雀の中でも大好きなの漫画、

「麻雀小僧」を紹介するぞ。

もともと作者の押川雲太朗さんの作品は大好きなんだよねー。
前作の「リスキーエッジ」なんかサイコーだった。

闘牌がね。リアルなんだよ。漫画らしくないっていうかね。

そんで、描かれているのは麻雀の技術とか上手さとかじゃなくて・・・

心の強さ。

主人公のマー坊は、速攻、バック、片上がり何でもありの鳴き麻雀。
アリアリルールの申し子みたいなヤツで、
いっつもニコニコしてるんだけど、
実は強い反骨心を持ってて自分のスジは決して曲げない。

そのまー坊が言う。

わからないことを恐れるのは愚か者だ。

しびれるねー!

また、脇役の沼井社長とかタミーとかもいいよ。

麻雀の勉強にもなるぞ。

是非みんなも読んでみてねー。


amazonなら送料無料で送ってくれるぞー。

麻雀戦術レポートが欲しい方はこちら⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」

リアルマネー麻雀に興味がある方はこちら⇒DORA麻雀とは?


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認を。

みんな大好きアカギの名言。

しかし、福本先生もよく毎週毎週思いつくよなー。
以下、管理人浅次郎が素敵だと思うアカギの名言だー!

画像がマッチしてないのはご勘弁を!


じき分かるさ・・・・・・・・・・・・!


焼かれながらも……
人は…
そこに希望があればついてくる……!
ネズミだって、逃げ道がある限り逃げ続けるっていうもんね。


死ねば助かるのに……
ちーん!・・・じゃなかった。死ぬ気になれば何だって出来るって意味だね。
・・・いじめられっ子はまずアカギを読むべきやな。


案の定ひねた打ち方
人をはめることばかり考えてきた人間の発想ー
痩せた考え…
くらえ!スジヒッカケノミリーチ!裏ドラ期待!←痩せ過ぎ(笑)


「カカカカッ!」
あ、名言じゃなかった。ってか鷲巣様だった(笑)


あの夜もブレーキを踏まないから助かった…
いや、ブレーキは踏もうよ。飛ぶ前に。


奴は「偶然そうなる」ってことに無防備
奴の金庫のカギ穴は
偶によって満ちる…!
これは・・・東国原・・・(笑)


人間のクズ・・・・・・・・!
カイジの名言(笑)


俺が先に死んでやるっ……!
もう・・・抱いてっ(笑)


もう…漕ぎ出そう・・・・・・・・・!
いわゆる「まとも」から放たれた人生に・・・・・・・・・・・・!
何も言えねえ・・・!

管理人が思う最強の「アカギの名言」はこちら。クリックしてね。

次回の「アカギの名言」をお楽しみに~。
アカギ名言集はこちら

新しい世界!ネットで現金麻雀!


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

こんにちは。ブログ管理人の浅次郎です。
昨日は、日曜日の定番トーナメント「VIP ADDED $100」に登録してたんだけど・・・

寝ちまったっ!( ̄Д ̄;)がーんっ!

いや、昨日は子供が熱出して・・・早い時間から寝かしつけてたわけよ。
でー、これが中々寝ないわけ。キツイくせにねー。

それでも親がいないと不安らしくビービー言うもんだから、
その場を離れられず・・・横になってるうちに・・・

はっ!

と気付いたら22:10・・・。「VIP ADDED $100」は22:00開始。
まーね。ウトウトしちまった自分が悪いんだけどね。
しょうがない・・・一回戦負けだったんだ昨日は。そういうことにしとこう。

今日は、ノーマーク爆牌党の天才爆岡の名言!

「麻雀に流れなんてないよ」

さて、皆様はどー思う?

運とか流れとかって本当にあるの?

我々がそー思ってるだけで、単なる確率論かもしれんしねえ。

でも、実際にヒキが強いヤツとか、
いつも一発でツモるヤツとかいるよなあ。

逆に、いつも当たり牌を引かされるヤツとか(笑)。
リーチ合戦でことごとく負けるヤツとか。

でも、流れを読む・・・なんて何の根拠もないよな。

「流れが悪いからリーチせんとこ!」
なんて判断は一番しちゃいけないことだし。

爆岡は、手が入ったら決まって爆牌リーチを掛けてたなあ。

「麻雀に流れはあるのか?」

なんて言い合いながら酒を飲むと面白そうだ(笑)


この漫画は必見。何回読んでも面白い。


これもオススメ。

麻雀戦術レポートが欲しい方はこちら⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」

現金ネット麻雀に興味がある方はこちら⇒DORA麻雀とは?


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認を。

アカギ名言集!またまたやるぞ。

アカギ好きな人が多くて驚くね~。
ってわけで、好き勝手にアカギの名言を集めてみた。
画像と名言があってないのは勘弁ね。

あ、アカギ名言集その1はこちら。


「あの裸単騎には魔法がかけてある・・・」
くらえ魔法単騎!


「奴は・・・死ぬまで保留する」
普通みんなそうだって。しかし名言だなあ~。


「寝ぼけるな・・・続行だ・・・ケチな点棒拾う気なし・・・!」
いや!帰るっ(笑)


「不合理に身をゆだねてこそ、ギャンブル」
ギャンブルの本質だなあ。でも破滅と紙一重。


「その縄(合理性)じゃ俺は縛れねえよ・・・」
みんな合理的な考えが好きだもんねー。


倍プッシュ・・・!
・・・・か、勘弁して下さいっ!


鷲巣「サービス・・・」
・・・気持ちはわかるぞー鷲巣様~。


欲しいものは手に入れるのが俺のやり方さ
ここでひとつジャイアンの名言。
ジャイアンに麻雀やらせたら強そうじゃね?(笑)。


「掛け値なし・・・俺はこのまま死にたいのだ・・・!」
これも自殺を言えるだろうか?

至高の「アカギの名言」はこちら!

次回の「アカギの名言」をお楽しみに。

出来ないと思ってた・・・ネット麻雀で現金勝負が出来るなんて。


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

麻雀に流れはあるのか?
「ノーマーク爆牌党」にその答えが。DORA麻雀で現金ガチンコ勝負!

このブログでは、現金を賭けてのガチンコ現金バトルを推奨してます。
無料麻雀やゲーム麻雀で満足な方は、他へ行って下さい。

リアルマネーでプレイ出来る!ドラ麻雀とは?⇒こちらからどうぞ♪

◆麻雀に流れはあるのか?ツキはあるのか?

麻雀に限らず、ギャンブル全般・・・いや、ゲームだって、スポーツだって、仕事だって流れを感じる時がある。

この『流れ』の正体とは何ぞや?
単なる錯覚なのか?
確率には勝てないのか?

・・・壮大なテーマだけど、麻雀漫画でそれを表現したのが、

片山まさゆき先生の「ノーマーク爆牌党」

いやもう、この作品大好きなんだよなあ。


天才爆岡の爆牌!牌に火薬が入っているので、いつも煙が(笑)。

悪魔のような読みで全ての牌を読み切る天才爆岡に、
ツキもない、特別な才能もない凡人の鉄壁が、
ひたすら「流れ」を信じて努力し、挑んで行く姿を描いた物語。

普通の漫画の主人公は、何は無くても「運」とか「ツキ」だけは持っているものだけどね。
この鉄壁保というキャラクターは徹底的にツキのない主人公として描かれてる。

爆岡には負けて負けて負けっぱなしで、最後の最後にたった一回だけ勝つ!という物語。
片山まさゆき先生は
「運を持たない凡人がどうやって戦ったらいいのか」
ということを命題にこの作品を描かれたと思うんだけど、

その何も持たない主人公の不断の努力が・・・

持たざる者・・・俺の心を打つわけだ。


これはラストの闘牌シーン。
主人公鉄壁が積み上げた「流れ」を信じ「流れ」に殉じるシーン。
「流れなんて無い」と断言した爆岡が、鉄壁のロン牌を掴むシーン。
麻雀漫画なのに・・・涙が滲むような痺れる名シーンなのだ。

この漫画は麻雀を題材にした漫画なんだけど、
「努力は天才に勝る」という王道パターンの物語を
「流れはあるのか?」というコンセプトで描いた名作!

読んだことの無い人は是非読んでみて。全9巻。
何回でも読める、永久保存版だぜー。


麻雀 ブログランキングへ
オススメは「麻雀ほうろうき」「福地誠blog」


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認下さい!