【参加費無料のネット麻雀トーナメント】賞金総額1000ドルの麻雀大会「黒川杯」に参加して来たぜ!トップ抜け(1位のみが次戦に行ける)のトーナメントだけに1位を取る能力が試されるわけだが、手作りはもちろん鷲巣様ばりの豪運も必要。結果は準決勝敗退の11位(賞金は9.5ドル)。チキショウ惜しかったなあ。

 

DORA麻雀のトーナメント黒川杯に参加してきたのである。

 



 

参加費は無料で、賞金総額1000ドル。

優勝すれば250ドル(約27,500円)というウッシッシな大会である。

 

最終的な登録人数は666人だが、

実際に参加したのは248人(ログインした人の数)。

無料だと忘れちゃう人が多いんやねえ(私もよく忘れる)。

 

この大会は1位抜け。

248人だと・・・248人→62人→16人→4人だから、

(途中62人→16人の時は微調整される)

3回勝ち抜けば決勝卓ってわけだ。

 

早速行ってみよう。

 



オーラス・・・私の点数は20100点。トップは29500点、2位が28000点。トップを取るには、トップ目からの満貫直撃か満貫ツモが必要な場面。このようにトップ取りの麻雀には2着狙いなんてのが許されないため(意味がない)、ちょっとの点差が大きくのしかかるのである。

で、私の手配はマンズの混一色。ただ、ペンチャンとカンチャンがあってとても門前で仕上がる感じではないし、暗刻になってるのはオタ風の北。ドラもない・・・。しかし、鳴いたところで「バカ混一色」。満貫にはあと二翻必要。

それでも可能性がある限り攻めるのがトップ取り麻雀。まずキー牌であるペン7万を鳴き、遠い一通を目指す。後は北が出たら大明槓。新ドラがマンズであることを祈るという・・・作戦とは言えぬ作戦だ(笑)。・・・と思っていたら何と北をツモ。当然暗槓。これで一通が成れば満貫じゃないか!カン2万を引いて4万を引いて一通が完成した時にはもう終盤。待ちを地獄の中に変えたのが残り3巡。トップから出るかツモることを祈ったのだが・・・本当にトップ目から中が出てロン。奇跡の一回戦突破。

 



2回戦のオーラス。私の点数は21100点。トップ目は35300点(親)。満貫ツモでもひっくり返らない点差。必要なのは満貫直撃or跳満ツモ。しかし、こちらがリーチを掛ければ、トップ目はベタオリするだろうから、どうしたって跳満ツモを目指す他なし。あるいはダマ満貫。しかし赤なしで跳満・ダマ満貫を作るのは非常に難しいのだ。

しかし、運がいいことにここで手が入る。7巡目で一通確定の平和テンパイ。待ちは4-7ピン。しかしこれ・・・リーチ掛けてツモったところで跳満には届かないのだ。こんな時に裏ドラ期待の和了はご法度。ダマだと平和一通のみの3900点。届かない。

ってわけで、ドラである9ピンを残し、頭の5索を落としてテンパイを崩す。10巡目に7ピンをツモってドラ単騎テンパイ。リーチ掛けてツモればキッチリ跳満である(トップ目以外から出たら和了れない)。そして3巡後、マジで9ピンをツモったのだ。奇跡的に2回戦も突破。これでベスト16。賞金確定。

 



3回戦。これを勝てば決勝卓の大舞台。しかしこれまた苦しい序盤戦を強いられ、一度も和了れぬまま点数を削られ、オーラスの時点で21700点。トップ目は31200点。その差は9500点である。



ただ、ラス親は私。つまり、ツモなら2600オール、直撃なら5800。他家からの出和了なら9600でオッケーという状況。それでも最低3翻は必要だから赤なし麻雀ではかなり厳しいのである。

幸い配牌がよく、早い段階で平和が出来そう。しかし・・・タンヤオがつかなければ、リーチを掛けても「立直、平和、ドラ1」で5800だなあ・・・なんて思ってたら8巡目に9ピンをツモってテンパイ。このまま立直だと「ツモ」か「トップ目からの出和了」が条件。待ちは6-9索。立直を掛けたらおそらくトップ目は降りるだろうが・・・当然、もう待てるわけがない。ツモ狙いの立直だ!

なかなかツモれずにいた所、2着目の下家が追っかけ立直。どんな状況になってもトップを目指すのが「トップ取り麻雀」。立直を掛けてくる以上、逆転の手であるのは間違いないわけで、

 

「竜!めくり合いじゃあ!」

 



 

と思ったのもつかの間。2巡後に下家があっさりツモって終了。なんと・・・下家の手は4索と6万のシャンポンという鬼待ちで「立直、ツモ、ドラ1」。ツモって符ハネして5200。さらに私の立直棒を加えて100点差で逆転。

 

それ、ツモるかよ~~~。

 

最後は勝てると思ったんだけどなあ。

 

これもまた麻雀。

 

で、結果は、

 



 

11位。賞金は9.5ドル。約1000円やな。

 



 

優勝したのはponboneさん。おめでとう~!

 

しかし負けたけどオモロかったわ。

 

次のビッグトーナメントはいつかな?

 

 

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

 

【DORA麻雀トーナメント実践記】2016年10月に行われた優勝者総取りトーナメントで管理人の浅次郎が見事優勝!優勝賞金192ドル(約20,000円)ゲット!16人の参加で1位抜け。つまり2回連続トップを取れば優勝である。参加費はわずかに7ドル。こんな麻雀大会あったらみんなも絶対参加するよな?DORA麻雀のトーナメントは美味しいぞ!

 

参加費が700円。

1位賞金が約20,000円。

 

参加人数は16人で、

東風戦連チャン無しのトップ抜け。

つまり2回連続でトップを取れば優勝。

 

そんな麻雀大会が「優勝者総取りトーナメント」である。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e5%84%aa%e5%8b%9d

 

そして、

 

10月19日に行われた優勝者総取りトーナメントにて、

 

浅次郎、見事優勝!

賞金192ドル(約20,000円)ゲット!

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e5%84%aa%e5%8b%9d%ef%bc%81

 

いやー時間が空いた時は参加するようにしてたんだが、

念願叶って初優勝である(笑)。

 

この大会は1位抜けであるから、

何が必要って・・・

まず運が必要(笑)。

 

連チャン無しのルールだから、チャンスは平等に4局。

その内、少なくとも1回は手をモノにしないとダメで、

誰かに大物手を上がられると途端に苦しくなる大会だ。

 

なんせ1位以外は・・・2位も3位も4位も全く意味なしである。

皆ノーガードで前に出てくる為、

勝ち切るには腕はもちろん運が必要。

 

今回、まさしく私はツイていた。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e4%b8%80%e5%9b%9e%e6%88%a6

1回戦。オーラスで100点差の2位だったが、おあつらえ向きの喰いタン手牌が。上家も真っ直ぐ来てくれたので鳴いて鳴いて7巡目で和了。ノーガードの打ち合いだからこその和了である。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e4%b8%80%e5%9b%9e%e6%88%a6%e9%80%9a%e9%81%8e

僅差で一回戦突破。つっても1回勝ち抜けば決勝戦だけどな。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e6%88%a6

決勝卓。2局目にダマ満貫を振り込んでしまいラスに(涙)。しかしオーラスの親で幸運な配牌が(ダブ東発ホンイツ3シャンテン)!ダブ東を鳴き、1ピンをツモり、間8ピンをツモって5巡目に親マンテンパイ。ツモなら文句なしだが、出和了りだとトップ目からしか和了れない・・・。ツモレ~ツモれ~他のヤツは出すなよ~4ピンか6ピン持って来いよ~と祈っていた7巡目、幸運なことにトップ目が発を掴んで私に放銃。大逆転での優勝となった。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e5%8d%931%e4%bd%8d

大逆転で優勝!ハッキリ言って、ツイてた(笑)。

 

しかしこの1位通過条件はスピードが命だな。

 

点差が開いたらじっくり手を作るしかないが、点差が少ない場合やトップ者はとにかくスピードだ。「降りる」という選択肢はほとんどないから、よほど点差が開いてないとトップ目も全く安心出来ない。とにかく鳴いて鳴いてのスピード勝負が有効だと思う。

 

その点、オーラスの親で、

あっという間の親マンが作れたのは幸運以外の何モノでもなかった。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e5%84%aa%e5%8b%9d

 

192ドルゲット。

約20,000円である。

 

あなたにとって20,000円が大金かどうかは分からんが、

麻雀で稼ぐ2万円ってのは、

私にとって格別である。

 

さて・・・

嫁に見つかる前に、

気になるドライバーでも見に行くか!

 

 

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

麻雀はギャンブルである。

 

しかし、運否天賦のギャンブルではなく、

 

腕(スキル)がモノを言うスキルギャンブルである。

 

運否天賦

 

運否天賦のギャンブルとスキルギャンブルは決定的に違う。

 

例えば、

 

丁半博打やチンチロリンなどのサイコロ博打。
パチンコやパチスロ。
ルーレットやバカラなどと、
(これらも胴元との駆け引きが必要なので100%運ではないのだが)

 

麻雀やポーカーなどのスキルゲームは

 

絶対的に違うのである。

 

何が違うって・・・

 

プレイヤーのスキル次第で勝てる!
という点も大事ところなのだが、

 

もっと決定的に違う所がある。

 

それは・・・

 

対胴元かどうか?

 

が違うのである。

 

これは大事なポイントであるので覚えておいた方がいい。

 

胴元があるギャンブルで勝つのは至難。
(勝てないことはないが難しい)

 

なぜなら胴元は必ず儲かるシステムだからである。

 

なので、ポーカーはポーカーでもビデオポーカーで勝つのは難しいが、
テキサス・ホールデムなどの対ヒューマンなら腕次第で勝てるのだ。

 

あとは場代以上勝てるかどうか?

 

これも大事なポイントで、
多くのギャンブラーが場代を考えずにギャンブルをしている。
(かく言う私もあまり考えていない笑)

 

場代

 

DORA麻雀も1着の勝ち分の10%を場代として取られるシステム。
雀荘の場代に比べれば安いもんだが、
それでも回数を重ねると莫大な金額になるのである。

 

まあ、

 

要は、

 

勝てばいいわけだ!

 

というわけで、

 

今日もDORA麻雀のサンマ!8ドル卓だ!

 

(犬のアイコンが管理人浅次郎)

 

1回目
逆転の手を作ってリーチを掛けたが和了れず。ラス-9.85ドル

dora麻雀20150305-1

 

2回目
なんとかかんとかラス脱出。サンマはラスを引かないのが最も大事!+0.09ドル

dora麻雀20150305-2

 

3回目
ダントツトップだと楽ですな。+10.92ドル

dora麻雀20150305-3

 

4回目
まくられてラス落ち。-9.37ドル

dora麻雀20150305-4

 

5回目
これで8ピン振込は辛いわー(笑)-1.14ドル

dora麻雀20150305-5

 

6回目
ダントツトップで逃げ切り。+11.87ドル。

dora麻雀20150305-6

 

7回目
棚ぼたトップ!+8.79ドル

dora麻雀20150305-7

 

8回目
ボロボロで大ラス引いた・・・-13.50ドル

dora麻雀20150305-8

 

9回目
ここまでトップが抜けるとドモナランわ。-2.05ドル

dora麻雀20150305-9

 

10回目
爆発して大トップ!+14.23ドル

dora麻雀20150305-10

 

11回目
うぎゃー捲くられた!+1.24ドル

dora麻雀20150305-11

 

 

トータル:+11.23ドル。

日本円にして1300円くらい。

 

しょぼー!

 

 

しょぼい自分を大物にみせる技術

 

と、

 

思うなかれ!

 

この間、約1時間30分。
(サンマの東風戦は10分程度で終わる)

 

時給だと860円である!

 

楽しく遊びながら稼いだことを思えば、

 

大変デカイ金額であ~~~る!

 

(本当はもっと勝ちたかったけど!)

 

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

当初、開催されるかどうか心配だった国士無双杯。

国士無双杯説明

紹介した当時は23人しか集まってなかった→開催される前の記事

だが、開催されるのに最低必要な人数80人を大きく超える

136人が参加!

膨らみ膨らんだ賞金はなんと

総額3524ドル!(約42万円!)

国士無双杯開催2

優勝賞金が1179ドル!(約14万円!)
2位の賞金が722ドル!(約8.6万円)
3位の賞金が437ドル!(約5.2万円)
4位の賞金が323ドル!(約3.8万円)



11~15位の賞金が45ドル!(約5000円)

という・・・

カッパのマスターもビックリの

ビッグトーナメント!になったのだ!

この参加料がたったの14ドルだもんな。

どんだけウマーな大会だって話で、
おそらくネット上のマージャン大会としては最高クラスのコスパ。

私のブログ記事を読んで参加してくれた方も大勢いると思うが、
きっとその中には上位に入り込み、賞金をゲットした方もいると思う。

さて、喜び勇んで挑戦した浅次郎がどうなったかというと・・・
(犬のアイコンが浅次郎)

dora麻雀20150211-1

dora麻雀20150211-2

断トツラスで一回戦負け!

ガーーーン!

れりごー♪

れりごー♪

親のダブリーチートイ♪

いきなりー♪

食らったー♪

ペイ(北)待ちクンロク(9600)だよー♪

はーーいぱーーい(配牌)~~~から

ペイ(北)があったんだよー♪

そりゃ運なーーーいわーーー♪

すこーしも悔しくないわ・・・(笑)。

・・・・

いや、悔しいわ!

阿佐田哲也

こんな北、阿佐田哲也でも切るわ!

ってかチートイダブリーて!

そして当たり牌を持ってる俺・・・。

連チャンなし、短期決戦のトーナメントで
9600ビハインドは致命傷過ぎる。

親も軽ーーーーく蹴られて終了(笑)。

ツカーン。

あああ、優勝したら13万・・・!

13万あれば夢の高額レート卓に行こうと思ってたのに!

チッキショー!

チッキショー

この後、参加料を取り返しにサンマへ・・・。

(つづく)

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

最近、スマホゲームが流行っていますな。

パズドラだのコロプラだのモンストだの三国志だのドラクエだの・・・
毎日電車を待ちながら
シュルシュル!タップ!とやってる方もいると思うが、

パズドラ

あれはマジでやらん方がいい。

お金の問題もあるが、時間の問題依存の問題がデカイのだ。
スマホだといつでもどこでも出来るってのが大問題で、
知らず知らずの内にゲームをやってる自分がいるはずだ。

一日は24時間しかない。

その中で一日1~2時間スマホゲームに取られたら、

どんだけ人生損するか・・・。

スマホゲームをやっても・・・

一円にもならんのだ!

しかも一旦やり始めたら止めるのは相当難しい。
「中毒」になってしまうからだ。

そしてスマホゲームに「エンディング」はない。
終わってしまったらゲーム会社が儲からんけんな。
つまり、飽きるまで延々とやらされる羽目になるのがスマホゲーム。

スマホゲーム依存で苦しんでいる諸兄がいたらこちらを参考に。
スマホゲーム依存とその解決・解消方法について

さて、

ではDORA麻雀はどうなのか?

もちろん「麻雀中毒」になったらあかん。
(鬼のように強い方なら問題ないかもしれんが笑)

きっとあなたにも生活があるし、仕事があるし、家族があるだろう。
当たり前だが、コッチが優先。

麻雀はあくまで趣味。密やかな楽しみ。

ちょっとしたお小遣い稼ぎが出来ればいいのであり、
ちょっとだけ人生を楽しく出来ればいいのである。

まあ、DORA麻雀は「いつでもどこでも」出来るわけじゃないし、
「勝てばお金を稼げる」って点がスマホゲームとは全く違うんだが、

ハマり過ぎたらアカンよ。

DORA麻雀も時間回数を決めてやることをオススメする。

今回の私のように

寝る前にダラダラとやってはいかんぞな(笑)。

犬のアイコンが私。

dora麻雀20141208-1
1回目 4人麻雀16ドル卓 3着 -13.08ドル
何も出来ずに3着。麻雀はドモナラン時はドモナランよ。

dora麻雀20141208-2
2回目 3人麻雀8ドル卓 1着 +13.81ドル
圧勝。

dora麻雀20141208-3
3回目 3人麻雀8ドル卓 2着 +0.78ドル
いい手を作っても和了出来なければ意味なし。

dora麻雀20141208-4
4回目 3人麻雀8ドル卓 1着 +9.83ドル
セーフティリードからのベタオリ。これはセオリー。

dora麻雀20141208-5
5回目 3人麻雀8ドル卓 3着 -13.02ドル
九萬出ねーのかよぉぉぉぉ!

dora麻雀20141208-6
6回目 4人麻雀8ドル卓 1着 +10.08ドル
平和のみをサクっと上がって1着。

dora麻雀20141208-7
7回目 4人麻雀8ドル卓 3着 -7.39ドル
あれ?テンパイしてねーし(笑)。

dora麻雀20141208-8
8回目 4人麻雀8ドル卓 2着 +4.06ドル
オーラスに手が入らないとキツイよなあ。

トータル +5.07ドル(約600円)

ぬうう。

1時間以上やって+600円か。

コンビニのバイトより効率悪いなー。

しかし、ま、遊んでプラスなわけで、
自由時間にやってるわけで、

スマホゲームに比べりゃ100倍健全ですな。

今度から時間を決めてやるようにしようっと。

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

1週間ぶりにDORA麻雀にログインしたら、

見慣れぬゲリラトーナメントが出現しているではないか。

dora麻雀黒中杯

黒中杯
なんと参加料300ドル(約30,000円)の天竜人トーナメント。
賞金総額は7500ドルってあんた75万円???
こりゃ凄まじい・・・しかしすでに20人集まってるよ・・・スゲ。

dora麻雀$100VIPadded

$100 VIP ADDED
久しぶりに出現したなー。これは参加費1.1ドル(110円)のかわいいトーナメント。
賞金総額は150ドル程度だけど、私のレベルはこのくらいですな。早速参加。

dora麻雀バージョンアップトーナメントv1.324

バージョンアップトーナメント
これは参加費無料のタイプ。賞金総額は132.4ドル。
このタイプは参加者も多いからなかなか勝ち抜くのは厳しいけどね。これも速攻参加。

まあ、$100VIPや参加費無料のトーナメントは参加必須。

トーナメント独自の緊張感が味わえるぞ。

目指せ最終卓!

みんなも参加しよう~!

さて、トーナメントは夜だし、

フリー卓に行こうっと。

久しぶりに4人麻雀でプレイ。$8卓にて。犬のアイコンが私asajiro。

dora麻雀20140316
3着。-3.97ドル

dora麻雀20140316-2
3着。-7.10ドル

卓が欠けたのでヤメ。

TOTAL -11.07ドル

うーん。もうちょっとやりたかったけど、

この流れは、利休老人がいうところの

ラスラスサンチャラスサンチャの流れ。

こういう時はヤメた方がいいやね(笑)

麻雀トーナメント、フリー卓、いずれもリアルマネーでプレイ可能。


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

明けましておめでとうございますっと・・・

と新年の挨拶を一応済ませておいて、

とりあえず初打ちはDORA麻雀で(笑)。

いや、便利な世の中になったもんや~。

今日は、普通に「半荘4人打ち」$8卓にて。まったりと。

(犬のアイコンが管理人asajiro)

dora麻雀20140107-1

あ、あかん。

全く何も出来ずにラス・・・。-12.06ドル。

両面リーチを7順目に掛けても和了できずに食いタンで流され、
無造作に切った牌でダマ満貫に振り込み、
親の時にハネ満をツモられ・・・

挙句の果ての牌姿がコレだよ。

dora麻雀20140107-1

全然間に合ってないし、チートイやるしかないし(笑)。
半荘戦だからいつか挽回したる!・・・と思ってたけど、
手は酷くなるばかり。

こういう時は、

止めてしまうのが吉。

もう1回やりたいのはヤマヤマだけど、

経験上・・・もう1回やると同じ事の繰り返し。

これが雀荘なら「すまそ!抜けますわ!」なんて言えないけどね(笑)。
DORA麻雀ならいつ止めたッテいいのだ。

というわけで、今日は終わり。

-12.06ドル。

年明けからツカンポ・・・。


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!