今年のDORA麻雀最大のトーナメント

「WCOOM2013FINAL」が開催された!

WCOOM2013-6

サッカーで言うならワールドカップ!

ワールドカップ

ドラゴンボールで言うなら「天下一武道会」!

天下一武道会

まさしくネット麻雀日本一を決めるこの大会。

ツモりにツモった賞金は・・・

WCOOM2013-3

なんと賞金総額4840ドル!

約50万円!

1位の賞金はなんと1500ドル!(約15万円)。これがネット麻雀で?

さらに2位919ドル(約92,000円)、3位556ドル(約55,000円)、4位・・・

以下15位まで賞金が出るのだ。

参加人数は128人!

参加費は33ドルという高額にも関わらず、128人もの猛者が集まったのだ!

その理由は、高額賞金はもちろん、

副賞のマカオカジノ旅行!(2000ドル相当)

が大きかったのは言うまでもない。

WCOOM2013-1

かく言う私もマカオに釣られてエントリーしたんだがな。はっは。

というわけで、本日22時!熱戦の火蓋が切って落とされた!

ルールは4人麻雀のアリアリ。
1~2位が次に進める「2位までに入ればOK方式」だ。

いくぞー!

(犬のアイコンが管理人asajiroだ!)

一回戦

dora麻雀20131208wcoom-1

接戦だったが、なんとか2着を死守。一回戦突破。残り64人!

二回戦

dora麻雀20131208wcoom-2

これまた接戦の2着目だったが、3着目とは1000点差。
降りるわけには行かず、役牌のみで全ツッパ。なんとか凌いで二回戦突破!残り32人!

3回戦!

dora麻雀20131208wcoom-3

4局のみの短期決戦に置いてハネマンツモは決定的。
直撃さえ避ければ通過間違いなし。後は全部降り打ち。

dora麻雀20131208wcoom-4

そのまま逃げ切って3回戦突破!残り16人!
賞金は15位以内だから、これで賞金ゲットはほぼ確定!

4回戦!ベスト16!後2回勝ち抜けば決勝卓だ!

dora麻雀20131208wcoom-5

・・・down。トーナメントを勝ち抜くには運も必要。
4回戦は為す術なくラスを引かされ・・・敗退。
配牌は最悪だし、切る牌切る牌当たりだし(役牌のみとかそんなんばっか)。

というわけで、

結果は・・・

WCOOM2013-5

15位!

賞金は58.08ドル!

約6000円ですな!

(16位じゃなくて良かった~笑)

うーん。なんとかして決勝卓まで行きたかったけどなあ!

いつも準決勝で負けてしまうクリリンの気分。

クリリン

ま、上出来。上出来。

しかし、さすがにこのレベルになるとみんなシビアな麻雀打つなー。
スピード命だし、テンパイしてもリーチするヤツあんまりいないし、
リーチ掛けても誰も振らんし。

十分堪能したぜい。また来年挑戦だ!

そういえば、去年は年末年越しトーナメントみたいなんがあったけど、
今年は無いんかいな?マメにDORA麻雀チェックしとこ。


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

ここ最近、本業のネットビジネスの方が忙しく、

麻雀打ってる暇が全然無かったんだけど、

久しぶりに大き目の大会に出場してきたぜ!

DORA麻雀のスマカジ杯!

dora麻雀20131010-1スマカジ杯

毎月第二・第四木曜日の21時に開催されるトーナメント。

賞金は$100+($10×参加人数)。

そして参加費は$10。

つまり、参加人数が多いほど賞金は上乗せされていく。

今回は参加32人だったため、賞金は$420ドル。

ちなみに賞金分配はこんなカンジ。

dora麻雀20131010-2スマカジ杯

優勝すれば168ドル(約16,000円)、
4位でも50ドル(約4,800円)なんで
決勝卓にさえ残ればかなりの高額賞金がゲット出来るぞ。

一卓2名の勝ち抜き戦だから、

32人→16人→8人→4人

と3回勝ち抜けば(2位以内)、晴れて決勝卓進出だ。

短期決戦だから、実力はもちろん運も必要。

参加費は$10と比較的高額だけど、
$8卓で一回ラス引けばこんなもんだからね。

たった32人の大会だしな!

100人とか200人の大会じゃないから運さえ味方すれば誰だってイケる!

嵐の予感がするぜ!

ってわけで、

一回戦!

dora麻雀20131010-3スマカジ杯

微差の2着で迎えたオーラス。もちろん狙うは現状維持(笑)。
ドラも役もない手だったが、チートイ決め打ちにて速攻テンパイ。
西待ちでダマ。これが決まって2位通過!

二回戦!

dora麻雀20131010-4スマカジ杯

何にも出来ずに棚ボタ2着でオーラス(笑)。
ここで3着目からリーチが入る・・・。
4600点の点差があるが、さすがにこの状況で3着確定のリーチはすまい。
なんとか上がりに向わないと・・・
ってわけで苦心の末、クイタンでテンパイしたんだが・・・
トップ目からチートイドラドラを食らう!

アンタ・・・テンパッてたのね(笑)。

断トツトップなんだから降りてるもんだとばっかり・・・。
しかも余計なドラドラ付けてさ。。。

ちきしょー

チキショー!

あ、それ、

もっかい!

ちきしょー2

チキショー!

ここを抜ければ準決勝!

だったんだけどなあ。

ってわけで、嵐の予感は気のせいだったようだ・・・(笑)

またやろうっと。

banner1a-468x60

★当ブログ限定プレゼント!当ブログよりDORA麻雀に登録の方に限り、
有料トーナメント「暗子戦」(賞金$111)の無料参加チケットをプレゼント!
※DORA麻雀に登録後、無料チケットメールが届くぞ!

毎週日曜日に定期開催されてるトーナメント「VIP ADDED $100」。

先月浅次郎が優勝した・・・とても相性がいい大会でもあるのだが、
優勝した時の記事はこちら!)
今日もこのトーナメントに出場してきたぞ。

今日も、なかなか好調だったんだけど・・・最後の最後でミス。
いや、ミスとも言えんか。結果論だしな。

まあ、行ってみよう!

一回戦。

トップ目の為、オーラス勝負せず。一回戦突破。

2回戦。

僅差2着だったため上がりを目指しつつ、いつでも降りれるように柔軟に。
トップの人が上がってくれて、問題なく2回戦突破。

3回戦。

オーラストップ目。どんなに手が良くても降りるのがセオリーだけど・・・
順目も早くダマでテンパイ。そのままタンヤオノミを上がって終了。3回戦突破。

4回戦。

コレまたオーラスダントツトップ目。降りてりゃいいんだけど、
軽い手が入ってダマピンフ。軽く上がってトップ。4回戦突破!

5回戦(準決勝)

僅差のラス。2着目までは4400点差。手が悪かったが何とかチートイをテンパイ。
この時・・・「発」は生牌。対面の3鳴きホンイツに超危険牌だったのだ。
もう一つの選択肢はドラの「8索」。これは場に2枚切れてて比較的安牌。だけど後一枚しかない。

さて、

危険牌で生牌の「発」で待つか?
安全牌で地獄待ちのドラ「8索」か?

私が選択したのは「発」待ち。多分この牌が対面の当たり牌と読んだ。
そして後一枚。発は山にいるはずだーーー。これをツモるしかねえ!

しかし、山にいたのは「8索」の方、一発で引いた(笑)。

結局誰も上がれずに流局。

うう。あの発は当たりだったのか・・・
手の中にあってもシャボ待ちとは限らないからなあ。

ま、しょうがねえ。

結果、準決勝卓で4着だったけど・・・トータルでは

7位入賞!で$9.24ゲット。

約900円。

これだけ遊んで、現金が貰える・・・・DORA麻雀最高!


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

祝!優勝!

DORA麻雀トーナメント「VIP ADDED $100」にて浅次郎優勝!

夜な夜なDORA麻雀のトーナメントにコッソリ参加し、

コッソリ敗退を繰り返し、

それでも諦めずに参加し、

そして、久しぶりに優勝を果たしたゼーーーット!

やっほい!

嬉しいなったら、嬉しいなっと!

これで、トーナメントで優勝したのは2度目。

このトーナメントは参加費$1.1の「VIP ADDED $100」。
参加人数は80人だったので、総賞金は$100+$80=$180ドル!

と、月末ビッグトーナメントより賞金額はデカイ大会だ!

で、賞金はと言うと・・・

$54.00!

日本円にして・・・約4900円!

これがネット麻雀で稼げるってんだから嬉しいったらないよね。

まあ、賞金も嬉しいんだけど、

勝ち抜いて、勝ち抜いて、

決勝卓まで辿り着いて、

その決勝卓で1位を取る!

ってのがドンナにワクワクドキドキすることか・・・。


このニワトリ、ドキドキMAXだろうなあ(笑)。

しかも今回の決勝卓ではラス目からの大逆転だったからスゴイ。

我ながらスゴイかったのである。

ってワケで、以下ご覧あれ!

1回戦!残り80人


点差のあるトップ目で楽な展開。ベタ降りでトップ通過!

2回戦!残り40人


またまたトップ目でオーラス。ベタ降りでトップ通過!

3回戦!残り20人


トーナメントでオーラストップ目は、ベタ降りが基本。役牌も鳴かない。トップ通過!

4回戦!残り12人。ほぼ、賞金ゲット確定!


またまたオーラスでトップ目。今日はツイてたな。トップ通過!

5回戦!残り8人。賞金ゲット確定!目指せ決勝卓!


3着目とは差があるとは言え、2着目でオーラス。ピンチとは言えないが、
3着目からの満貫直撃か満貫ツモられると捲くられてしまう・・・。
降りるわけにも行かず、発のみで手を作って聴牌するが・・・3着目からリーチ!
一発目で八萬を持って来るが絶対振るわけには行かず降りを選択。
こ、この八萬当たりだったよ・・・結局ラス目が振り込んで2着の浅次郎には届かず。
これはラッキーだったなあ。2着で5回戦も突破!

6回戦!残り4人!決勝卓!


序盤から軽い振込みが重なり・・・オーラスでは、

31300点
23000点
23000点
20700点(浅次郎)

の並びでラス目。勿論狙うはトップのみ。トップまでは10600点差。
ま、満貫ツモでも届かない厳しい展開。最低ハネ満が必要だ。

しかし、手配は悪く・・・

頼みの綱は「中」のトイツとドラ「①」が一枚。
どうもトイツ場っぽかったので・・・チートイドラ含みを目指すことにしたのだ。

「チートイドラドラをリーチ掛けてツモるしかねえ」

と思っていたのだ。
それがまさかこんなことになるとは!

七萬が暗刻になり、ドラが重なり、3索が暗刻になって、中もトイツに・・・。
あっと言う間に四暗刻のイーシャンテン。

「な、鳴かせろ!」

「白」「中」「トイトイ」「ドラドラ」で跳満じゃん!鳴かせろ~~~!

と思った刹那。場には横に曲がった捨て牌。2着目からのリーチだ!

うげー。な、鳴かせろって・・・・ん?

ツモって来たは、何とドラの①ピン。これで四暗刻聴牌!
出和了でも「三暗刻」「トイトイ」「ドラ3」「役牌」の倍満確定。

しかし、この場はトーナメント決勝卓のオーラス。
絶対に降りないし、白も中も生牌。絶対山にある!捲りあいなら絶対有利だろう!

ってわけで、全く必要ないが・・・気合の倍満確定リーチ!

ツモれば四暗刻だ!

一巡後、下家からもリーチが掛かって3人リーチに!
スゴイ勝負になった・・・。トップ目は困っただろうなあ(笑)。

さらに一巡後、上家が白を放銃!

倍満が炸裂して、大・逆・転!

マウスを持つ手がちょっと震えたぜ!

いや・・・伝わったかどうかワカランが、トーナメントは熱い。
名誉だけじゃなく、現金が掛かってるからね。

この「VIP ADDED $100」は毎週日曜日22時に開催されてるぞ。
他にも沢山のトーナメントが目白押し。

麻雀好きはみんな参加しよう。待ってるゼーーーット!

ネット麻雀戦術レポート⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」

現金を賭けてネット麻雀⇒DORA麻雀とは?

★DORA麻雀の公式ホームページ
トーナメント情報は要チェックだ!過去の歴代優勝者も見れるぞ。

★当ブログ限定プレゼント!当ブログより登録の方に限り、有料トーナメント「暗子戦」(毎週第一、第三火曜日開催。賞金$111。参加費$10)の無料参加チケットをプレゼント!※DORA麻雀に登録後、トーナメント期間1ヶ月以内に開催される「暗子戦」の無料チケットメールが届くので・・・楽しみにしててくれ!

優勝したら、優勝賞金+マカオカジノ旅行($2500相当)。

というネット麻雀にあるまじき超ビッグトーナメント。

何度も何度も予選が行われ、

勝ち抜いたツワモノ+高額参加費を払った参加者96人で争われた・・・

「WCOOM2012麻雀世界選手権」

本戦が12月9日22時より行われた!

優勝賞金は576ドル(約48000円)。以下10位まで賞金あり。
なんと言っても優勝すればマカオ旅行。欲の突っ張った麻雀好き共が集まった・・・。

一卓2名の勝ち抜き戦だから、96⇒48⇒24⇒12⇒8⇒4で決勝卓。
つまり5回勝ち抜く必要がある。

これは東風戦の連荘なしだから、実力とともに鷲巣様ばりの強運も必要(笑)。

さて、浅次郎にその運があるのか?

行っくぞー!

一回戦!

ラス・・・。ぐはー。

あ、あっさり終了。

一局目の勝負手を上がれなかったのが痛かったなあ。

優勝されたSmallBossさんオメデトウゴザイマシタ。

ま、しかし結果は無残だったけど、

興奮度MAXのすごいイベントだった。

ネット麻雀世界一決定戦。優勝したらマカオ。

来年はどんな規模になることか。楽しみだ。

麻雀戦術レポートを手に入れろ!⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」

リアルマネーを賭けてネット麻雀やりたいヤツ⇒DORA麻雀とは?


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認を。

DORA麻雀では、連日トーナメントが行われているが、

その中でも毎週日曜日の22時から開催されている

「VIP ADDED $100」は参加必須の大会だ。

どんな大会かというと、$100は主催者のDORA麻雀持ち。

参加費は一人$1.1・・・日本円にして90円位ですな。

で・・・一人当たり$1.0が賞金に加算されるわけ。

毎回80~100人位参加者がいるから、

賞金は$180~$200に膨れ上がる。

1着の賞金はこんなカンジだ。

80人の大会の場合、80人⇒40人⇒20人⇒12人⇒8人⇒4人と

5回勝ち抜けば決勝卓。

参加費はワンコイン以下。

ゲーセンで「麻雀ファイト倶楽部」とかやってる暇ないぞ。

なんせ勝てば現金ゲット!なんだからねー。

ってわけで、先週は忘れてたけど、今週は参加してきたぞ!

一回戦


清一が出来そうだったけど、トップ目なので降り。1着で一回戦突破。

二回戦。


ツモられ貧乏でオーラス。満貫以上の手を作らねば・・・無理矢理混一に向う。
中々いい形になりそうだったけど、軽くタンヤオを上がられてジ・エンド。

二回戦負けで終了。

うーん。決勝卓への道のりは・・・近そうで遠い。

麻雀戦術レポートを手に入れろ!⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」

リアルマネーを賭けてネット麻雀やりたいヤツ⇒DORA麻雀とは?


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認を。

先日・・・優勝賞金が「マカオへのカジノ旅行」($2500相当、お小遣い付き)っていう
前代未聞、途方も無いDORA麻雀のトーナメント・・・・


「WCOOM2012麻雀世界選手権」

の紹介をしたが(詳細はこちら)・・・このトーナメントには「予選」がある。

この予選は「WCOOM SATELLITE」という名のトーナメントで
ここのところDORA麻雀で連日行われているので、みんなも参加して欲しい。

この「予選」で上位4位以内に入れば、晴れて本戦出場が叶うのだ。
(参加費$20を払えば、無条件で参戦できるけどね。笑)

で、もちろん予選に出場してきたぞ!

予選は32人で行われる為、3回勝ち抜けば晴れて上位4人に入れる。

さて、結果は?

一回戦

2位との差1300点の3着。
ナントカ聴牌に持っていって、ツモ上がり。2着で一回戦突破。

二回戦。

断トツトップで迎えたオーラス。
いい手になりそうだったけど、聴牌を見てベタ降り。二回戦突破。

三回戦。これを勝ち抜けば予選突破。

点差の離れた2着目。とはいえ、満貫ツモで変わるので降り打ちは出来ない。
軽く平和を上がって三回戦も突破。

四回戦。やった!本戦出場確定!

もうこのトーナメントの意味はないけどね。取り合えず勝負!
ダンラスの最後の親。勝負手を作ったが振り込んで終了。

結果4位。

ちなみに、予選には賞金はない。
与えられるのは本戦への参加資格のみ。つまり価値としては$20だね。

というわけで、

翌日「本戦」をチェックしてみると・・・・

ちゃんと「asajiro1」がエントリーされとるぞ!

はっはっは!

これでマカオ行きへの扉は開いた!

麻雀戦術レポートを手に入れろ!⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」

リアルマネーを賭けてネット麻雀やりたいヤツ⇒DORA麻雀とは?


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認を。