【DORA麻雀の無料トーナメント情報】2017年7月1日にDORA麻雀にて行われる無料の麻雀トーナメント「黒川杯」はなんと賞金総額1000ドル(約11万円)!1位賞金は250ドル(約27,500円)!参加費は無料なので・・・DORA麻雀のアカウント持ってる方は全員参加!持ってない人はすぐDORA麻雀のアカウントを作るべし。

 

ネット麻雀は数多あれど、

リアルマネーを賭けてプレイ出来るのはDORA麻雀だけ。

 

そのDORA麻雀には、時々とてつもなく美味しい・・・

激ウマの麻雀トーナメントが出現する。

 

例えばコイツだ!

 



 

2017年7月1日、20:00から開催される

「黒川杯」。

 

黒川氏って誰やねん!というツッコミを入れたくなるが、

そんなもんは

パンツを盗んで捕まったお笑い芸人の話と同じくらい、

どうだってよろしい。

 

何と言っても、参加費無料。

 

そして・・・

 



 

賞金総額1,000ドル!

 

だけんなー!うっしっし!

 



 

ルールはアリアリの親連荘なし。一卓一名の一位勝ち抜け。

 

つまり、1着以外は何の価値もないから、

オーラスは誰も降りない!

1着目もダントツトップじゃない限りオリれない!

欲棒むき出しのノーガード打牌!である。

 



 

現在460人チョイが登録してるから、

2回戦に進めるのは100人チョイ、

3回戦で25人くらいになり、

4回勝ち抜くと準決勝or決勝だろうね。

 

決勝卓まで行けば、高額賞金が約束される。

 

1着は250ドル(約27,500円)

2着は150ドル(約16,500円)

3着は100ドル(約11,000円)

4着は75ドル(約8,250円)

 

である。

 

1着になったら即刻セブンイレブンで降ろして・・・

 

回らない寿司屋に行くもヨシ!

キャバクラで貢ぐもヨシ!

ソープに行くもヨシ!

マンション麻雀で一八先生と打つもヨシ!

 



 

以下50位まで賞金が付与されるので、

2回勝ち抜けば、ほぼ賞金ゲット確定だろう。

 

もちろん私も参加するが、

「1位勝ち抜け」のトーナメントで大事なのは

「運」と「スピード」である。

 

チャンス手をモノに出来るか?

タイミング良く軽い手が入るか?

その軽い手を和了れるか?

 

が大事。

 



オーラスでは、一八先生のインパッチでござぁます!が欲しい!

 

いや~楽しみやな。

 

忘れないようにアラーム付けとかなな!

(↑よく忘れる。笑)

 

 

さて、

 

余った時間でDORA麻雀。

 

今日はサンマの8ドル卓。赤入り。

 



トップ目で軽い手が入り、サクッと和了って終了。+11.93ドル。

 



またしてもトップ目だったのだが、2着目からリーチが入ってオリ。しかしツモられて2着。9ピン当たりかあ・・・あぶねえあぶねえ。-0.23ドル。

 



僅差のトップ目。2件リーチが入り・・・オリて2着狙い、あるいは流局狙いという選択肢もあったが、堂々と勝負して勝利。+10.43ドル。

 



僅差の2着目。チートイの西地獄単騎でテンパイ。ダマという手もあったが、トップ目を降ろしたかったのでリーチ(ラス目はどうせオリない)。後は・・・西が山にあれば100%出る。案の定すぐに出て和了。1着。+10.52ドル。

 

キリがいいところで勝ち逃げ。

トータル32.56ドル(約3,500円)の儲け。

 

そろそろレート上げようっと。

 

DORA麻雀は空いた時間にパパッと麻雀が出来るのが強み。

フリー雀荘に行く必要もないし、

メンツを集める必要もないぞ!

 



 

人生は一瞬の積み重ね。麻雀好きならDORA麻雀。

 

DORA麻雀のアカウントを持ってない人はこちらを参考に。

強い人は月に2~3万くらい簡単に勝てると思うぞ。

 

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

【麻雀トーナメント】DORA麻雀では定期的にボーナス的なトーナメントが開催されているが、VIPプレイヤーだけが参加出来るトーナメントがある。その名の通り、「VIPトーナメント」。賞金総額は1,000ドル!参加費は無料。この大会は「プレイヤーズポイント」を1000ポイント溜めておけば誰でも参加出来るぞ!

 

DORA麻雀には

 

VIP用のトーナメントがある。

 



 

参加費無料。手数料も無料で、

賞金総額1,000ドル。

 

1位が500ドル(約55,000円)。

2位が300ドル(約33,000円)。

3位が200ドル(約22,000円)。

 

である。

 

まー・・・何と言っても

参加費無料。

 

・・・なので是非参加したいところであるが、

この大会に出場するには

「プレイヤーポイント」が1000ポイント必要なのだ。

 



 

うーむ。今、私のアカウントを見てみたら、

 

プレイヤーポイント726・・・

 

た、足りんやんけぇぇぇ(笑)。

 



 

うーん、最近やってなかったからかな?

それとも私がやってる安レートだと溜まりにくいのかな?

 

しかし、無料で遊ぶだけのネット麻雀は数あれど・・・

本当に賞金が出るネット麻雀は・・・

 

DORA麻雀だけ!

 

ネット麻雀で遊ぶだけなのはもったいねーぞ~。

(稼げる場があるんだぜー!)

 

ま、いいや。

 

とりあえず6月1日までに

1000ポイント行けるように頑張ってみっか!

 

早速行くぜ!

 

まず赤入りサンマの8ドル卓!

 



いきなりラス。-9.60ドル。

 



な、なんか2着の人が安手で上がってくれた!ラッキー!+8.02ドル。

 



ぶっ飛ばして1着!+14.40ドル!

 



これ・・・4巡目よ。字牌整理してたら放銃・・・。-12.59ドル。

 

ええいっ!

 

今日は、

 

16ドル卓にレート上げるぜ!

 

この16ドル卓だと、

東風一回あたり(10分くらい)で2000~3000円くらい動く。

連勝すればあっという間に1万円くらい勝てるぞ。

(もちろん連敗すれば1万円くらいすぐ敗ける)

 



1着目まで約25,000点差。2着目まで約14,000点差。配牌でドラの白が暗刻という絶好の特急券があったんだが、他はバラバラ。満貫だと直撃しない限り届かないわけで、強引に混一色を付ける。さらに白が出たので大明槓!新ドラが待ち牌の3索。出和了りなら倍満直撃でマクれる・・・と思ってたらマジでトップ目から3索が出る!奇跡のトップで+15.59ドル!

 



トップで油断出来ないのがサンマである。ダマで狙い撃ち。+20.70ドル。

 



僅差のラスだったのだが・・・2着目が倍満の親被りで順位が入れ替わる。ラッキー!-5.26ドル。

 



僅差の勝負だったのだが、ラス目が倍満ツモって逆転。ラス落ち。-20.02ドル。

 



ダントツトップだったのでベタオリ。+24.11ドル。

 



安全圏だったので助かった。1着+17.53ドル。

 

連勝したところで勝ち逃げ。

 

トータル +52.88ドル(約5,800円)

 

うん、まあまあやね。

 

しかし、プレイヤーポイントは変わってないな(笑)。

即日反映されないのかな?

 

ま、いいや。

 

コツコツと1000ポイント目指して頑張ろうっと。

 

 


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

 

 

【参加費無料のネットマージャン大会】2016年12月31日20時より、DORA麻雀を主催するMAHJONG LOGIC社が最大級の「参加費無料の麻雀トーナメント」を開催!なんと賞金総額1000ドル(約10万円)!優勝賞金は275ドル(約3万円)!以下20位まで賞金が出るという絶対参加の麻雀トーナメントである!

 

もう、

 

「福本いい加減にしろ!」

 

なんて言わない。言わないけど・・・

 

%e9%b7%b2%e5%b7%a3%e3%81%ae%e7%b5%b6%e6%9c%9b

 

牌を一個ツモるのに1~2ヶ月以上掛かるだろ・・・?

 

この後、鷲巣が切るのにまた時間が掛かるわけだ・・・?

 

こりゃ鷲巣との決着は早くて2年後かな・・・?

 

しかし「東」を引いておきながら、

この「鷲巣絶望」のシーンは何を意味するんだ・・・?

 

と思いつつ近代麻雀を閉じ、DORA麻雀にログインしたのであるが、

 

は、

 

は、

 

はうあ?

 

%e3%81%af%e3%81%86%e3%81%82

 

なんだ?このトーナメント?

 

年末?

 

来年4月?

 

参加費無料?

 

しょ、賞金1000ドル?

 

4月は賞金3000ドル?

 

キ、キター!

 

mahjonglogic%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%b3%9e%e9%87%911000%e3%83%89%e3%83%ab

2016年12月31日20:00より、MAHJONG LOGIC杯。

参加費無料で賞金総額1000ドル。

1位のみ勝ち上がりのトーナメント戦。

賞金分配はこんな感じ。

mahjonglogic%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%b3%9e%e9%87%911000%e3%83%89%e3%83%ab%e5%88%86%e9%85%8d

なんと1位は275ドル(約28,000円)。

2位でも170ドル(約17,000円)。以下20位まで賞金アリ。

 

 

さらに4月は賞金額3倍!

mahjonglogic%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%b3%9e%e9%87%913000%e3%83%89%e3%83%ab

2017年4月1日、20:00より、MAHJONG LOGIC杯。

参加費無料で賞金総額3000ドル(約30万円)。

1位勝ち抜けのトーナメント戦。

賞金分配はこんな感じ。

mahjonglogic%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%b3%9e%e9%87%913000%e3%83%89%e3%83%ab%e5%88%86%e9%85%8d

なんと1位は825ドル。約83000円である!

こちらも20位まで賞金アリであるが、その額が凄まじい。

 

いずれも参加費無料。

 

すなわち・・・

 

ノーリスク。

 

%e9%80%80%e8%b7%af%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84

 

と、カイジのように覚悟を決める必要なし(笑)。

 

一円も減らない。

 

負けてもお咎めなし。

 

で、

 

運良く勝ち進めば大金ゲット。

 

28000円、83000円ってのがあなたにとって大金かどうか知らんが、

私にとっては結構な大金である。

 

これは・・・

参加、必須!

 

である。麻雀好きなら今すぐエントリーすべし。

 

DORA麻雀のアカウントを持ってない方はこちら!


詳しい登録方法はコチラで解説!

 

現在186人がエントリーしているが・・・

仮に400人が集まるとする。

1位抜けだから・・・

400人→100人→25人(28人)→7人(8人)→4人

という感じになりそう。

(端数は2位の中から上位の人が繰り上がる)

 

つまり、

2回勝ち抜けば、ほぼ賞金ゲット確定で、

3回勝ち抜けば、上位賞金が確定。

4回勝ち抜けば、決勝卓。

5回戦で1位をとれば、優勝。

 

細かいルールの記載がないが、

おそらく東風戦、親連チャンナシのアリアリルール。

(親が鬼連チャンすると終わんないからね)

 

このルールでなにより必要なのは・・・

 

「運」である。

 

%e9%81%8b

 

ゴルゴの言うことも分からんでもないが、

一発勝負の1位抜けトーナメントに必要なのは・・・

 

20%の手作り能力と

80%の運である。

 

なぜなら、2位も3位も4位も同じであり、

点数も関係ないのであり、負けた時のリスクもない。

とにかく和了しないと1位になれないのであるからして、

基本ノーガードの打ち合いとなるわけだ。

(リードしてる場合を除き、降りることはない)

 

%e8%84%b1%e8%a1%a3%e9%ba%bb%e9%9b%80%e7%97%85%e6%a3%9fx

 

ゲーセンの脱衣麻雀で降りるヤツなんていないだろ?

それと基本一緒。

誰も降りないし、諦めることもない。

 

大事なのは「最速テンパイ」「手作り」「先制攻撃」

そして「和了する運」「振らない運」である。

 

特にオーラスなんてのは皆逆転を狙ってくるわけで、

仮にダントツトップであれ、

よっぽど点差が開いてない限り、簡単に降りれないのだ。

 

全員が降りずに1位を目指す!

これが1位抜けトーナメントの醍醐味であるな!

 

いや~~~

 

バニーガールの可愛い女の子と脱衣麻雀打ってみたい!

 

じゃなかった、

 

楽しみ、楽しみ。

 

我が家の大晦日は多分紅白であるが・・・

抜け出してDORA麻雀だな!

最後の最後でいい年になりそうだぜ!

 

 

DORA麻雀のアカウントを持ってない方はこちら!


詳しい登録方法はコチラで解説!

【DORA麻雀トーナメント情報】ドラ麻雀には多くの参加費有料トーナメントがあるが、あなたは参加しているだろうか?無料のトーナメントは100人単位で人が集まるが・・・実は有料のトーナメントの方が美味しい?オススメはイースーチー杯。参加費は約1500円で優勝すれば20,000円である!(決勝卓に残れば賞金あり)

 

仮に、

 

参加費1500円で、20人の麻雀大会をやる!

賞金は1位が20,000円!

2位10,000円、3位7000円、4位5000円だ!

 

と言ったらあなたは参加するだろうか?

 

負けても1500円の出費のみ。優勝したら2万円。

決勝卓に残れば最低でも5000円だ。

 

「もちろん、参加するぜ!」

 

%e3%82%82%e3%81%a1%e3%82%8d%e3%82%93

 

と言うのではなかろうか?

 

私ももちろん参加する。

 

そんな麻雀大会がネット上で定期的に行われているのが、

DORA麻雀である(詳しくはこちら)。

 

%e3%83%89%e3%83%a9%e9%ba%bb%e9%9b%80%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%bc%e6%9d%af

イースーチー杯。参加費は14.7ドル(約1500円)。この時の参加人数は20人。賞金総額は427ドル(運営側が147ドル供託)。1位の賞金は192ドル(約20,000円)、2位の賞金は107ドル(約11,000円)、3位は73ドル、4位は56ドル。4人麻雀で1位と2位が次に進める勝ち抜け方式(3位でも進めるケース有り)。

 

おお!マジっすか!

 

ただし、トーナメントが開催される日時は決まっているので、その時にはパソコンの前に座ってなければならん(忘れないようにスマホでアラームをかけておこう。笑)。エントリーしてその場に居なかったら、ツモ切りオンリーの振込マシーンになる。多分。

 

一見、参加費の1500円は高い!と私も思っていた。

 

しかし、実際はかなり期待値の高い大会であるので(運営側の供託金が約15,000円分ある)、日時が合えば是非参加したい大会だ。

 

他にもこんなトーナメントがあるぞ!

 

%e3%83%89%e3%83%a9%e9%ba%bb%e9%9b%80%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a

優勝者総取りトーナメント。参加費7ドル(約700円)。この時の参加人数は12人で総賞金は164ドル(運営側の供託80ドル)。このトーナメントは1位総取りである。700円の参加費で賞金約16,500円!確率1/12で3回大当たりが出るパチンコ台みたいなもんだ。

 

%e3%83%89%e3%83%a9%e9%ba%bb%e9%9b%80%ef%bc%84100vip

$100VIP ADDED。参加費はなんと1.1ドル(約110円)。総賞金は160ドルである。このトーナメントは参加人数が多いため、勝ち抜くのは至難の技。しかし、リスクは缶コーヒー一本だもんな。これは私も毎回参加だ。

 

DORA麻雀は、通常の卓で打つのもいいけど・・・

トーナメントもドキドキして面白いぜ!

最新のトーナメント結果はこちらの「トーナメント情報」で!)

 

 

さて、

 

今日も軽くサンマの8ドル卓。

 

dora%e9%ba%bb%e9%9b%8020160922-1

1回目。何も出来ずにラス。-13.28ドル。

 

dora%e9%ba%bb%e9%9b%8020160922-2

2回目。なんだその無謀な仕掛けは~~~!競り負けて2着。+1.24ドル。

 

dora%e9%ba%bb%e9%9b%8020160922-3

3回目。この親倍が5巡目の話。南無。+13.26ドル。

 

dora%e9%ba%bb%e9%9b%8020160922-4

4回目。役牌バックで逃げ切り。+9.51ドル。

 

dora%e9%ba%bb%e9%9b%8020160922-5

5回目。瞬間、待ちがよく分からんかったが3-6索のノベタンか。逆転で1着。+9.88ドル。

 

TOTAL+20.61ドル(約2,000円)。

 

8ドル卓でラス引けば10ドルちょっと負けちゃうから・・・イースーチー杯の参加費とそう変わんないよなー。出来るだけ参加しようっと。

 

 

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」

 


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

こないだコンビニで近代麻雀立ち読みしたんだけど、

アカギ・・・やっと配牌終わったよ(笑)。
詳しくはこちら

鷲巣最後の配牌ツモ2

鷲巣最後の配牌ツモ

いつまで配牌やっとんじゃ!

いい加減にしろっ!

と言いたくもなるが、

やっぱりアカギにゃ期待しちゃうよな~。

アカギどちらが勝つかまだ分からない

ま、アカギが勝つのは分かってんだけど、

今回も北がポイントだなあ。

鷲巣麻雀最後の配牌。黒牌は北か?1索か?
アカギ鷲巣麻雀最後の配牌

鷲巣様恍惚の瞬間「ロン!ロン!ロン!ローーーン!」(必見。笑)

鷲巣麻雀牌?

鷲巣麻雀が楽しめる透明牌が格安!

×

+

さて、

年末年始もスキを見て、

ビシバシとDORA麻雀をやってたんだが・・・

あんまり成績良くなかったな~。

面倒なので画像だけ(犬のアイコンが浅次郎)。

dora麻雀20150115-1

dora麻雀20150115-2

dora麻雀20150115-3

dora麻雀20150115-4

dora麻雀20150115-5

dora麻雀20150115-6

dora麻雀20150115-7

dora麻雀20150115-11

dora麻雀20150115-12.

dora麻雀20150115-13

dora麻雀20150115-14

dora麻雀20150115-15

dora麻雀20150115-16

dora麻雀20150115-17

dora麻雀20150115-18

dora麻雀20150115-19

dora麻雀20150115-20

dora麻雀20150115-21

dora麻雀20150115-22

dora麻雀20150115-23

dora麻雀20150115-31

dora麻雀20150115-32

dora麻雀20150115-33

dora麻雀20150115-34

多分チャラくらいかな?

いや、チョイプラか。

運も実力の内だが、

親の裏5とか食らうとキツイわー(笑)。

んで、今日は是非あなたにも参加して欲しい・・・
DORA麻雀の超ビッグトーナメントを紹介しておく。

その名も、

「国士無双杯」

国士無双杯説明

参加費14ドル(参加費はそのまま賞金に上乗せ)。
総賞金は1900ドル+参加人数×14ドル。
ルール:アリアリ
勝ち抜き:上位2名(1着と2着が勝ち抜け)

※最低人数は80人なので、最低でも1900ドル+80×14=3020ドル!
※国士無双を和了したら参加費14ドル返金。

よーく見てくれい!

運営側の手出しが1900ドル(約21万円)だ!

そして、参加費の14ドルはそのまま賞金に上乗せされるのである!

どんだけ期待値が高いかって話で、

パチンコ打ってて1500円とかすぐ無くなると思うが、

この国士無双杯の場合、
3回勝ち抜けばトップ10に入る事が出来・・・

賞金もゲット出来る!

トーナメントで3回勝ち抜くのはそりゃ簡単じゃないが、

単純な確率でも1/2×1/2×1/2で1/8である。

パチンコで1500円打って大当たりが来る確率と較べてみて欲しい。

さらに、4回勝ち抜けばベスト8であり、

5回勝ち抜けば最終卓。

最終卓で1位を取れば晴れて優勝である。

国士無双杯参加人数
これは現時点での賞金。
まだ23人しか集まっていないが開催には80人必要。

優勝賞金は40%らしいので・・・約1200ドル。

つまり約14万円

2~4位もかなりの高額賞金だから
最終卓に残ればかなり美味しいことになるんだが、
やっぱ1位との差デカイからなあ・・・シビれる麻雀になるぞ!

そもそも、
DORA麻雀やってれば14ドル(1600円くらい)くらいの負けは、
東風戦1~2回で食らうのであり、

その一回分の負けをこの国士無双杯に賭けても全然OK。

なんたって優勝すれば14万円だけんな!

リターンが半端ない!

というわけで、

DORA麻雀のアカウント持ってる人は是非是非参加しよう!

無料のトーナメントばっかりやるのもいいが、
こういう高額トーナメントは・・・

勝ち抜くとマジで熱いぞ。

80人集まらなきゃ返金されるけん・・・とりあえず登録しておこう!

後は当日忘れないように、

カレンダーグリグリと携帯アラームを(笑)。

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

DORA麻雀のトーナメントに

「連荘トーナメント0本場」ってのが出現しておるよ。

連荘トーナメント0本場2014
2014年9月28日22:00より
参加費:10ドル(手数料5ドル、賞金上乗せ5ドル)
初期賞金:1500ドル

このトーナメント、
初期賞金が1500ドル(約15万円)と超オイシイのだが、

200人集まらないと開催されないのがネック。

一人あたりの参加料はたったの10ドル(5ドルが賞金へ)なのであるが、
200人集まるとなると・・・結構厳しいものがあるな。

この大会、

過去に何度か出現したが・・・
実際に開催されたことはない(と思う)。

しかしよく考えてみれば、

200人×5ドル=1000ドルの賞金がプラスされるわけで、

その総賞金は1500ドル+1000ドルで2500ドルになるのである。

10ドル払って、

総賞金2500ドルのトーナメント。

くう。たまらんわー。

ジョジョ花札

おそらく1位の賞金は1000ドル(10万円)を超えるわけだし、
おそらく20位くらいまで賞金が発生するわけだし、

パチンコに1000円突っ込むより、
当たらん三連単に1000円突っ込むより、

よっぽどオモロイし、確率も高いし?、熱いと思う。

いや、みんなやりたいと思ってるんだけど、
200人も集まるわけない!と思ってるわけだよ、きっと。

でも、200人集まらなかったら賭けたお金は戻ってくるし、
途中で【登録解除】したっていいわけで、

登録することにリスクはない

あるとしたら、200人集まった時に、
この大会があることを忘れてしまうことだ(笑)。
(カレンダーに印つけて、スマホのアラームをセット)

ってわけで、

私も早速登録してきた。

連荘トーナメント0本場2014登録
「asajiro1」が私のハンドルネーム

まだ4人だけど(笑)。

ジョジョ待ってるぜ

あなたの参加、待ってるぜ!

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

麻雀の面白い動画を探してたら、

実に下らん動画があった。

「あ雀」ってなんだよ(笑)。

二階堂瑠美プロの変顔。か、かわいい(笑)。

リーチすべき?

ってすべきでしょ(笑)。

しかし、ドラそばとはいえ、プロは3索出さないんやねえ。
6索出てるし・・・切るもんなくなったらすぐ出しそう(笑)。

さて、

DORA麻雀でも打つか。

と思ってトーナメント情報見てみたら、

すげえ高額トーナメントが発生してますな。

門風杯

DORA麻雀門風杯

参加費400ドル(約40,000円)で

優勝賞金は2,840ドル(約28万円)!

DORA麻雀門風杯情報

すでにエントリー7人。
で、優勝したら28万円ってすげえわー。
一回勝ち抜いて2着以内に入り、次に1位取れば28万円。

どんな雀鬼達が打ってんだろ(笑)。

小銭稼ぎのジャンカーには無理ですな。

とりあえず、$16卓で東風戦。犬のアイコンが管理人。

dora麻雀20140730-1

調子良く上がりを重ねてセーフティリード。
こういう時は直撃だけ避けてベタオリ。トップで+23.33ドル。

dora麻雀20140730-2

起家で親ッパネ上がったのに捲くられてしまった・・・2着で+12.50ドル。

メンバーが欠けたのでヤメ。

トータル+35.83ドル(約3,600円)

最近調子いいなあ。

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認を。