DORA麻雀にパオ(責任払い)は無い。大三元ツモられた。

DORA麻雀に限らず、ネット麻雀は微妙にリアル麻雀とルールが違うことが多い。
というか、リアル麻雀がローカルルールである場合が多いんだろうけどな。

で、このルール。

パオ(包)。

大三元や大四喜などの役満を「確定させる鳴き」をさせたしまった場合・・・
鳴かせたヤツが責任を持って点棒を支払う!

というルールがある。

要は「大三元」の最後を鳴かせた場合、
ツモろうが違う誰かが振込もうが、点棒を払うのは鳴かせた本人だ。というルール。
(大四喜でもパオが発生するがまあ、確率的に大三元が圧倒的に多い)

これがローカルルールかどうか知らんが、かなり一般的だと思う。

で、珍しいことに、

DORA麻雀で、リアル麻雀なら責任払い!のパターンが起きた。

よりにもよって俺が親の時に。

というわけで結果は・・・ご想像の通りだが(笑)、
DORA麻雀でパオが成立するかどうか見てみよう。

DORA麻雀パオ
これは先日の「VIP ADDED $100」トーナメントの3回戦での出来事。

俺の起家だったのだが、
上家が早い順目で「中」「⑨」をポン。さらに下家から「発」をポン。

一瞬場に緊張が走ったが、いかんせんこの場はトーナメント。
短期決戦の上、役満を和了されても懐が傷むわけではない・・・。

が、やっぱり最後の三元牌を切っちゃいかんやろ。

多分まだ4~5順目だったと思うが、下家が「白」を捨てるとコレも「ポン」

あっと言う間に「大三元」確定の裸単騎となったのだ。

もちろん、振込んだらお終い。

だが、役満確定の裸単騎など読みようがない(笑)。
ゲンブツ以外の全てが危険牌なのだ。

というわけで、「大三元」は無視して手作り。
※親だからツモられてもお終い。

「コレって責任払いになるんかなー?いやネット麻雀だからならんのか?」

なんて思いながら、やっとの思いで「三色」を作り上げた。

DORA麻雀パオ

カン⑤ピン待ち。もちろんダマ。

で、この大三元裸単騎。

なかなかツモれず、誰も振込まず。

場も終盤に差し掛かり・・・やった!流局か!

と思った刹那。ツモ。

なんと裸単騎の待ちは、⑤ピンであった。

・・・・

マジ?

他にもおいしそうな待ち牌たくさんあったろ・・・????
一番警戒されてたピンズのど真ん中????(捨て牌にピンズが少なかった)

そんで、よりによって、俺のロン牌の⑤ピンの裸単騎????

まさか、俺の手が透けて見えたわけでもあるまいし・・・

で、結局。やっぱり。

DORA麻雀にパオはなく、そのままツモ上がり。

親の浅次郎は親カブリで死亡しましたとさー(笑)。
あ~あ、せっかく3回戦まで行ってたのになー。


参加費わずかに$1.1で、この賞金。かなり美味しい大会だ。
もうちょっとで賞金ゲットだったのに・・・。

ま、面白かったからいっか(笑)。

麻雀戦術レポートを手に入れろ!⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」

リアルマネーを賭けてネット麻雀やりたいヤツ⇒DORA麻雀とは?


★DORA麻雀の公式ホームページはこちら!
ルール・イベント・トーナメント情報などはこちらでご確認を。

    このエントリーをはてなブックマークに追加