【参加費無料のネット麻雀トーナメント】賞金総額1000ドルの麻雀大会「黒川杯」に参加して来たぜ!トップ抜け(1位のみが次戦に行ける)のトーナメントだけに1位を取る能力が試されるわけだが、手作りはもちろん鷲巣様ばりの豪運も必要。結果は準決勝敗退の11位(賞金は9.5ドル)。チキショウ惜しかったなあ。

 

DORA麻雀のトーナメント黒川杯に参加してきたのである。

 



 

参加費は無料で、賞金総額1000ドル。

優勝すれば250ドル(約27,500円)というウッシッシな大会である。

 

最終的な登録人数は666人だが、

実際に参加したのは248人(ログインした人の数)。

無料だと忘れちゃう人が多いんやねえ(私もよく忘れる)。

 

この大会は1位抜け。

248人だと・・・248人→62人→16人→4人だから、

(途中62人→16人の時は微調整される)

3回勝ち抜けば決勝卓ってわけだ。

 

早速行ってみよう。

 



オーラス・・・私の点数は20100点。トップは29500点、2位が28000点。トップを取るには、トップ目からの満貫直撃か満貫ツモが必要な場面。このようにトップ取りの麻雀には2着狙いなんてのが許されないため(意味がない)、ちょっとの点差が大きくのしかかるのである。

で、私の手配はマンズの混一色。ただ、ペンチャンとカンチャンがあってとても門前で仕上がる感じではないし、暗刻になってるのはオタ風の北。ドラもない・・・。しかし、鳴いたところで「バカ混一色」。満貫にはあと二翻必要。

それでも可能性がある限り攻めるのがトップ取り麻雀。まずキー牌であるペン7万を鳴き、遠い一通を目指す。後は北が出たら大明槓。新ドラがマンズであることを祈るという・・・作戦とは言えぬ作戦だ(笑)。・・・と思っていたら何と北をツモ。当然暗槓。これで一通が成れば満貫じゃないか!カン2万を引いて4万を引いて一通が完成した時にはもう終盤。待ちを地獄の中に変えたのが残り3巡。トップから出るかツモることを祈ったのだが・・・本当にトップ目から中が出てロン。奇跡の一回戦突破。

 



2回戦のオーラス。私の点数は21100点。トップ目は35300点(親)。満貫ツモでもひっくり返らない点差。必要なのは満貫直撃or跳満ツモ。しかし、こちらがリーチを掛ければ、トップ目はベタオリするだろうから、どうしたって跳満ツモを目指す他なし。あるいはダマ満貫。しかし赤なしで跳満・ダマ満貫を作るのは非常に難しいのだ。

しかし、運がいいことにここで手が入る。7巡目で一通確定の平和テンパイ。待ちは4-7ピン。しかしこれ・・・リーチ掛けてツモったところで跳満には届かないのだ。こんな時に裏ドラ期待の和了はご法度。ダマだと平和一通のみの3900点。届かない。

ってわけで、ドラである9ピンを残し、頭の5索を落としてテンパイを崩す。10巡目に7ピンをツモってドラ単騎テンパイ。リーチ掛けてツモればキッチリ跳満である(トップ目以外から出たら和了れない)。そして3巡後、マジで9ピンをツモったのだ。奇跡的に2回戦も突破。これでベスト16。賞金確定。

 



3回戦。これを勝てば決勝卓の大舞台。しかしこれまた苦しい序盤戦を強いられ、一度も和了れぬまま点数を削られ、オーラスの時点で21700点。トップ目は31200点。その差は9500点である。



ただ、ラス親は私。つまり、ツモなら2600オール、直撃なら5800。他家からの出和了なら9600でオッケーという状況。それでも最低3翻は必要だから赤なし麻雀ではかなり厳しいのである。

幸い配牌がよく、早い段階で平和が出来そう。しかし・・・タンヤオがつかなければ、リーチを掛けても「立直、平和、ドラ1」で5800だなあ・・・なんて思ってたら8巡目に9ピンをツモってテンパイ。このまま立直だと「ツモ」か「トップ目からの出和了」が条件。待ちは6-9索。立直を掛けたらおそらくトップ目は降りるだろうが・・・当然、もう待てるわけがない。ツモ狙いの立直だ!

なかなかツモれずにいた所、2着目の下家が追っかけ立直。どんな状況になってもトップを目指すのが「トップ取り麻雀」。立直を掛けてくる以上、逆転の手であるのは間違いないわけで、

 

「竜!めくり合いじゃあ!」

 



 

と思ったのもつかの間。2巡後に下家があっさりツモって終了。なんと・・・下家の手は4索と6万のシャンポンという鬼待ちで「立直、ツモ、ドラ1」。ツモって符ハネして5200。さらに私の立直棒を加えて100点差で逆転。

 

それ、ツモるかよ~~~。

 

最後は勝てると思ったんだけどなあ。

 

これもまた麻雀。

 

で、結果は、

 



 

11位。賞金は9.5ドル。約1000円やな。

 



 

優勝したのはponboneさん。おめでとう~!

 

しかし負けたけどオモロかったわ。

 

次のビッグトーナメントはいつかな?

 

 

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

 

【参加費無料のネットマージャン大会】2016年12月31日20時より、DORA麻雀を主催するMAHJONG LOGIC社が最大級の「参加費無料の麻雀トーナメント」を開催!なんと賞金総額1000ドル(約10万円)!優勝賞金は275ドル(約3万円)!以下20位まで賞金が出るという絶対参加の麻雀トーナメントである!

 

もう、

 

「福本いい加減にしろ!」

 

なんて言わない。言わないけど・・・

 

%e9%b7%b2%e5%b7%a3%e3%81%ae%e7%b5%b6%e6%9c%9b

 

牌を一個ツモるのに1~2ヶ月以上掛かるだろ・・・?

 

この後、鷲巣が切るのにまた時間が掛かるわけだ・・・?

 

こりゃ鷲巣との決着は早くて2年後かな・・・?

 

しかし「東」を引いておきながら、

この「鷲巣絶望」のシーンは何を意味するんだ・・・?

 

と思いつつ近代麻雀を閉じ、DORA麻雀にログインしたのであるが、

 

は、

 

は、

 

はうあ?

 

%e3%81%af%e3%81%86%e3%81%82

 

なんだ?このトーナメント?

 

年末?

 

来年4月?

 

参加費無料?

 

しょ、賞金1000ドル?

 

4月は賞金3000ドル?

 

キ、キター!

 

mahjonglogic%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%b3%9e%e9%87%911000%e3%83%89%e3%83%ab

2016年12月31日20:00より、MAHJONG LOGIC杯。

参加費無料で賞金総額1000ドル。

1位のみ勝ち上がりのトーナメント戦。

賞金分配はこんな感じ。

mahjonglogic%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%b3%9e%e9%87%911000%e3%83%89%e3%83%ab%e5%88%86%e9%85%8d

なんと1位は275ドル(約28,000円)。

2位でも170ドル(約17,000円)。以下20位まで賞金アリ。

 

 

さらに4月は賞金額3倍!

mahjonglogic%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%b3%9e%e9%87%913000%e3%83%89%e3%83%ab

2017年4月1日、20:00より、MAHJONG LOGIC杯。

参加費無料で賞金総額3000ドル(約30万円)。

1位勝ち抜けのトーナメント戦。

賞金分配はこんな感じ。

mahjonglogic%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%b3%9e%e9%87%913000%e3%83%89%e3%83%ab%e5%88%86%e9%85%8d

なんと1位は825ドル。約83000円である!

こちらも20位まで賞金アリであるが、その額が凄まじい。

 

いずれも参加費無料。

 

すなわち・・・

 

ノーリスク。

 

%e9%80%80%e8%b7%af%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84

 

と、カイジのように覚悟を決める必要なし(笑)。

 

一円も減らない。

 

負けてもお咎めなし。

 

で、

 

運良く勝ち進めば大金ゲット。

 

28000円、83000円ってのがあなたにとって大金かどうか知らんが、

私にとっては結構な大金である。

 

これは・・・

参加、必須!

 

である。麻雀好きなら今すぐエントリーすべし。

 

DORA麻雀のアカウントを持ってない方はこちら!


詳しい登録方法はコチラで解説!

 

現在186人がエントリーしているが・・・

仮に400人が集まるとする。

1位抜けだから・・・

400人→100人→25人(28人)→7人(8人)→4人

という感じになりそう。

(端数は2位の中から上位の人が繰り上がる)

 

つまり、

2回勝ち抜けば、ほぼ賞金ゲット確定で、

3回勝ち抜けば、上位賞金が確定。

4回勝ち抜けば、決勝卓。

5回戦で1位をとれば、優勝。

 

細かいルールの記載がないが、

おそらく東風戦、親連チャンナシのアリアリルール。

(親が鬼連チャンすると終わんないからね)

 

このルールでなにより必要なのは・・・

 

「運」である。

 

%e9%81%8b

 

ゴルゴの言うことも分からんでもないが、

一発勝負の1位抜けトーナメントに必要なのは・・・

 

20%の手作り能力と

80%の運である。

 

なぜなら、2位も3位も4位も同じであり、

点数も関係ないのであり、負けた時のリスクもない。

とにかく和了しないと1位になれないのであるからして、

基本ノーガードの打ち合いとなるわけだ。

(リードしてる場合を除き、降りることはない)

 

%e8%84%b1%e8%a1%a3%e9%ba%bb%e9%9b%80%e7%97%85%e6%a3%9fx

 

ゲーセンの脱衣麻雀で降りるヤツなんていないだろ?

それと基本一緒。

誰も降りないし、諦めることもない。

 

大事なのは「最速テンパイ」「手作り」「先制攻撃」

そして「和了する運」「振らない運」である。

 

特にオーラスなんてのは皆逆転を狙ってくるわけで、

仮にダントツトップであれ、

よっぽど点差が開いてない限り、簡単に降りれないのだ。

 

全員が降りずに1位を目指す!

これが1位抜けトーナメントの醍醐味であるな!

 

いや~~~

 

バニーガールの可愛い女の子と脱衣麻雀打ってみたい!

 

じゃなかった、

 

楽しみ、楽しみ。

 

我が家の大晦日は多分紅白であるが・・・

抜け出してDORA麻雀だな!

最後の最後でいい年になりそうだぜ!

 

 

DORA麻雀のアカウントを持ってない方はこちら!


詳しい登録方法はコチラで解説!

【DORA麻雀トーナメント実践記】2016年10月に行われた優勝者総取りトーナメントで管理人の浅次郎が見事優勝!優勝賞金192ドル(約20,000円)ゲット!16人の参加で1位抜け。つまり2回連続トップを取れば優勝である。参加費はわずかに7ドル。こんな麻雀大会あったらみんなも絶対参加するよな?DORA麻雀のトーナメントは美味しいぞ!

 

参加費が700円。

1位賞金が約20,000円。

 

参加人数は16人で、

東風戦連チャン無しのトップ抜け。

つまり2回連続でトップを取れば優勝。

 

そんな麻雀大会が「優勝者総取りトーナメント」である。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e5%84%aa%e5%8b%9d

 

そして、

 

10月19日に行われた優勝者総取りトーナメントにて、

 

浅次郎、見事優勝!

賞金192ドル(約20,000円)ゲット!

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e5%84%aa%e5%8b%9d%ef%bc%81

 

いやー時間が空いた時は参加するようにしてたんだが、

念願叶って初優勝である(笑)。

 

この大会は1位抜けであるから、

何が必要って・・・

まず運が必要(笑)。

 

連チャン無しのルールだから、チャンスは平等に4局。

その内、少なくとも1回は手をモノにしないとダメで、

誰かに大物手を上がられると途端に苦しくなる大会だ。

 

なんせ1位以外は・・・2位も3位も4位も全く意味なしである。

皆ノーガードで前に出てくる為、

勝ち切るには腕はもちろん運が必要。

 

今回、まさしく私はツイていた。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e4%b8%80%e5%9b%9e%e6%88%a6

1回戦。オーラスで100点差の2位だったが、おあつらえ向きの喰いタン手牌が。上家も真っ直ぐ来てくれたので鳴いて鳴いて7巡目で和了。ノーガードの打ち合いだからこその和了である。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e4%b8%80%e5%9b%9e%e6%88%a6%e9%80%9a%e9%81%8e

僅差で一回戦突破。つっても1回勝ち抜けば決勝戦だけどな。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e6%88%a6

決勝卓。2局目にダマ満貫を振り込んでしまいラスに(涙)。しかしオーラスの親で幸運な配牌が(ダブ東発ホンイツ3シャンテン)!ダブ東を鳴き、1ピンをツモり、間8ピンをツモって5巡目に親マンテンパイ。ツモなら文句なしだが、出和了りだとトップ目からしか和了れない・・・。ツモレ~ツモれ~他のヤツは出すなよ~4ピンか6ピン持って来いよ~と祈っていた7巡目、幸運なことにトップ目が発を掴んで私に放銃。大逆転での優勝となった。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e5%8d%931%e4%bd%8d

大逆転で優勝!ハッキリ言って、ツイてた(笑)。

 

しかしこの1位通過条件はスピードが命だな。

 

点差が開いたらじっくり手を作るしかないが、点差が少ない場合やトップ者はとにかくスピードだ。「降りる」という選択肢はほとんどないから、よほど点差が開いてないとトップ目も全く安心出来ない。とにかく鳴いて鳴いてのスピード勝負が有効だと思う。

 

その点、オーラスの親で、

あっという間の親マンが作れたのは幸運以外の何モノでもなかった。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e5%84%aa%e5%8b%9d

 

192ドルゲット。

約20,000円である。

 

あなたにとって20,000円が大金かどうかは分からんが、

麻雀で稼ぐ2万円ってのは、

私にとって格別である。

 

さて・・・

嫁に見つかる前に、

気になるドライバーでも見に行くか!

 

 

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

【DORA麻雀トーナメント情報】ドラ麻雀には多くの参加費有料トーナメントがあるが、あなたは参加しているだろうか?無料のトーナメントは100人単位で人が集まるが・・・実は有料のトーナメントの方が美味しい?オススメはイースーチー杯。参加費は約1500円で優勝すれば20,000円である!(決勝卓に残れば賞金あり)

 

仮に、

 

参加費1500円で、20人の麻雀大会をやる!

賞金は1位が20,000円!

2位10,000円、3位7000円、4位5000円だ!

 

と言ったらあなたは参加するだろうか?

 

負けても1500円の出費のみ。優勝したら2万円。

決勝卓に残れば最低でも5000円だ。

 

「もちろん、参加するぜ!」

 

%e3%82%82%e3%81%a1%e3%82%8d%e3%82%93

 

と言うのではなかろうか?

 

私ももちろん参加する。

 

そんな麻雀大会がネット上で定期的に行われているのが、

DORA麻雀である(詳しくはこちら)。

 

%e3%83%89%e3%83%a9%e9%ba%bb%e9%9b%80%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%bc%e6%9d%af

イースーチー杯。参加費は14.7ドル(約1500円)。この時の参加人数は20人。賞金総額は427ドル(運営側が147ドル供託)。1位の賞金は192ドル(約20,000円)、2位の賞金は107ドル(約11,000円)、3位は73ドル、4位は56ドル。4人麻雀で1位と2位が次に進める勝ち抜け方式(3位でも進めるケース有り)。

 

おお!マジっすか!

 

ただし、トーナメントが開催される日時は決まっているので、その時にはパソコンの前に座ってなければならん(忘れないようにスマホでアラームをかけておこう。笑)。エントリーしてその場に居なかったら、ツモ切りオンリーの振込マシーンになる。多分。

 

一見、参加費の1500円は高い!と私も思っていた。

 

しかし、実際はかなり期待値の高い大会であるので(運営側の供託金が約15,000円分ある)、日時が合えば是非参加したい大会だ。

 

他にもこんなトーナメントがあるぞ!

 

%e3%83%89%e3%83%a9%e9%ba%bb%e9%9b%80%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a

優勝者総取りトーナメント。参加費7ドル(約700円)。この時の参加人数は12人で総賞金は164ドル(運営側の供託80ドル)。このトーナメントは1位総取りである。700円の参加費で賞金約16,500円!確率1/12で3回大当たりが出るパチンコ台みたいなもんだ。

 

%e3%83%89%e3%83%a9%e9%ba%bb%e9%9b%80%ef%bc%84100vip

$100VIP ADDED。参加費はなんと1.1ドル(約110円)。総賞金は160ドルである。このトーナメントは参加人数が多いため、勝ち抜くのは至難の技。しかし、リスクは缶コーヒー一本だもんな。これは私も毎回参加だ。

 

DORA麻雀は、通常の卓で打つのもいいけど・・・

トーナメントもドキドキして面白いぜ!

最新のトーナメント結果はこちらの「トーナメント情報」で!)

 

 

さて、

 

今日も軽くサンマの8ドル卓。

 

dora%e9%ba%bb%e9%9b%8020160922-1

1回目。何も出来ずにラス。-13.28ドル。

 

dora%e9%ba%bb%e9%9b%8020160922-2

2回目。なんだその無謀な仕掛けは~~~!競り負けて2着。+1.24ドル。

 

dora%e9%ba%bb%e9%9b%8020160922-3

3回目。この親倍が5巡目の話。南無。+13.26ドル。

 

dora%e9%ba%bb%e9%9b%8020160922-4

4回目。役牌バックで逃げ切り。+9.51ドル。

 

dora%e9%ba%bb%e9%9b%8020160922-5

5回目。瞬間、待ちがよく分からんかったが3-6索のノベタンか。逆転で1着。+9.88ドル。

 

TOTAL+20.61ドル(約2,000円)。

 

8ドル卓でラス引けば10ドルちょっと負けちゃうから・・・イースーチー杯の参加費とそう変わんないよなー。出来るだけ参加しようっと。

 

 

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」

 


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

当初、開催されるかどうか心配だった国士無双杯。

国士無双杯説明

紹介した当時は23人しか集まってなかった→開催される前の記事

だが、開催されるのに最低必要な人数80人を大きく超える

136人が参加!

膨らみ膨らんだ賞金はなんと

総額3524ドル!(約42万円!)

国士無双杯開催2

優勝賞金が1179ドル!(約14万円!)
2位の賞金が722ドル!(約8.6万円)
3位の賞金が437ドル!(約5.2万円)
4位の賞金が323ドル!(約3.8万円)



11~15位の賞金が45ドル!(約5000円)

という・・・

カッパのマスターもビックリの

ビッグトーナメント!になったのだ!

この参加料がたったの14ドルだもんな。

どんだけウマーな大会だって話で、
おそらくネット上のマージャン大会としては最高クラスのコスパ。

私のブログ記事を読んで参加してくれた方も大勢いると思うが、
きっとその中には上位に入り込み、賞金をゲットした方もいると思う。

さて、喜び勇んで挑戦した浅次郎がどうなったかというと・・・
(犬のアイコンが浅次郎)

dora麻雀20150211-1

dora麻雀20150211-2

断トツラスで一回戦負け!

ガーーーン!

れりごー♪

れりごー♪

親のダブリーチートイ♪

いきなりー♪

食らったー♪

ペイ(北)待ちクンロク(9600)だよー♪

はーーいぱーーい(配牌)~~~から

ペイ(北)があったんだよー♪

そりゃ運なーーーいわーーー♪

すこーしも悔しくないわ・・・(笑)。

・・・・

いや、悔しいわ!

阿佐田哲也

こんな北、阿佐田哲也でも切るわ!

ってかチートイダブリーて!

そして当たり牌を持ってる俺・・・。

連チャンなし、短期決戦のトーナメントで
9600ビハインドは致命傷過ぎる。

親も軽ーーーーく蹴られて終了(笑)。

ツカーン。

あああ、優勝したら13万・・・!

13万あれば夢の高額レート卓に行こうと思ってたのに!

チッキショー!

チッキショー

この後、参加料を取り返しにサンマへ・・・。

(つづく)

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

DORA麻雀のトーナメントに

「連荘トーナメント0本場」ってのが出現しておるよ。

連荘トーナメント0本場2014
2014年9月28日22:00より
参加費:10ドル(手数料5ドル、賞金上乗せ5ドル)
初期賞金:1500ドル

このトーナメント、
初期賞金が1500ドル(約15万円)と超オイシイのだが、

200人集まらないと開催されないのがネック。

一人あたりの参加料はたったの10ドル(5ドルが賞金へ)なのであるが、
200人集まるとなると・・・結構厳しいものがあるな。

この大会、

過去に何度か出現したが・・・
実際に開催されたことはない(と思う)。

しかしよく考えてみれば、

200人×5ドル=1000ドルの賞金がプラスされるわけで、

その総賞金は1500ドル+1000ドルで2500ドルになるのである。

10ドル払って、

総賞金2500ドルのトーナメント。

くう。たまらんわー。

ジョジョ花札

おそらく1位の賞金は1000ドル(10万円)を超えるわけだし、
おそらく20位くらいまで賞金が発生するわけだし、

パチンコに1000円突っ込むより、
当たらん三連単に1000円突っ込むより、

よっぽどオモロイし、確率も高いし?、熱いと思う。

いや、みんなやりたいと思ってるんだけど、
200人も集まるわけない!と思ってるわけだよ、きっと。

でも、200人集まらなかったら賭けたお金は戻ってくるし、
途中で【登録解除】したっていいわけで、

登録することにリスクはない

あるとしたら、200人集まった時に、
この大会があることを忘れてしまうことだ(笑)。
(カレンダーに印つけて、スマホのアラームをセット)

ってわけで、

私も早速登録してきた。

連荘トーナメント0本場2014登録
「asajiro1」が私のハンドルネーム

まだ4人だけど(笑)。

ジョジョ待ってるぜ

あなたの参加、待ってるぜ!

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

DORA麻雀の月イチビッグトーナメントが開催されなくなって結構経つけど、

その代わりに、ゲリラトーナメントが頻発してますな。

4月19日には「孔雀流水杯」。

孔雀流水杯

なんと参加費無料賞金総額1000ドル(約10万円)。

一卓2名の勝ち抜き戦だが・・・現時点での参加人数は288人(多いなあ)。
決勝卓に進むには7回勝ち抜かないといけないわけで、
実力はもちろん「運」も必要になるなー。

まあ、参加費無料だし、

30位まで賞金が出るし、

開始は土曜の23時だし、

1位になったら270ドル(約27,000円)だし、

DORA麻雀のアカウント持ってる人は絶対参加のトーナメントやね。

もちろん、私も登録したが・・・この時間寝てないかが心配だ(笑)。
今のうちに携帯でアラーム設定しておこうっと。

それから、おなじみの月間オンリートーナメントとか

月間オンリートーナメント

玄人(バイニン)と思われる人が集まるオメガパンサートーナメントとか

オメガパンサートーナメント

このオメガパンサートーナメントは優勝したら675ドル(約70,000円)。
2位でも375ドル(約38000円)、3位255ドル(約26,000円)、4位195ドル(約20,000円)という凄まじさ。

ビッグなトーナメントや小銭稼ぎの小トーナメントが
DORA麻雀では毎日のように開催されてるぞ。

無料チケットさえ手に入れれば(オメガパンサー卓で打たないといけないが。笑)、
メチャクチャ痺れる麻雀が出来る思うぞ。近代麻雀の世界だなこりゃ。

麻雀の腕に自信があるヤツは早速参加しよう。

さて、

今日もフリー卓で小銭稼ぎ。

dora麻雀20140406

8ドル卓で4人麻雀の東風戦。
いきなり満貫2発食らってラス確定かと思われたが(笑)、
親満を上がって復活。・・・でもまだラス(笑)。
オーラスでツモれば逆転・・・って手を作ってリーチを掛けたんだけど、
出和了り終了。

2位で十分じゃ。+4.14ドル。

今日はお出かけするので軽く1局だけ。

自分のタイミングで止められるのもネット麻雀の良いところやね。


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!