【参加費無料のネット麻雀トーナメント】賞金総額1000ドルの麻雀大会「黒川杯」に参加して来たぜ!トップ抜け(1位のみが次戦に行ける)のトーナメントだけに1位を取る能力が試されるわけだが、手作りはもちろん鷲巣様ばりの豪運も必要。結果は準決勝敗退の11位(賞金は9.5ドル)。チキショウ惜しかったなあ。

 

DORA麻雀のトーナメント黒川杯に参加してきたのである。

 



 

参加費は無料で、賞金総額1000ドル。

優勝すれば250ドル(約27,500円)というウッシッシな大会である。

 

最終的な登録人数は666人だが、

実際に参加したのは248人(ログインした人の数)。

無料だと忘れちゃう人が多いんやねえ(私もよく忘れる)。

 

この大会は1位抜け。

248人だと・・・248人→62人→16人→4人だから、

(途中62人→16人の時は微調整される)

3回勝ち抜けば決勝卓ってわけだ。

 

早速行ってみよう。

 



オーラス・・・私の点数は20100点。トップは29500点、2位が28000点。トップを取るには、トップ目からの満貫直撃か満貫ツモが必要な場面。このようにトップ取りの麻雀には2着狙いなんてのが許されないため(意味がない)、ちょっとの点差が大きくのしかかるのである。

で、私の手配はマンズの混一色。ただ、ペンチャンとカンチャンがあってとても門前で仕上がる感じではないし、暗刻になってるのはオタ風の北。ドラもない・・・。しかし、鳴いたところで「バカ混一色」。満貫にはあと二翻必要。

それでも可能性がある限り攻めるのがトップ取り麻雀。まずキー牌であるペン7万を鳴き、遠い一通を目指す。後は北が出たら大明槓。新ドラがマンズであることを祈るという・・・作戦とは言えぬ作戦だ(笑)。・・・と思っていたら何と北をツモ。当然暗槓。これで一通が成れば満貫じゃないか!カン2万を引いて4万を引いて一通が完成した時にはもう終盤。待ちを地獄の中に変えたのが残り3巡。トップから出るかツモることを祈ったのだが・・・本当にトップ目から中が出てロン。奇跡の一回戦突破。

 



2回戦のオーラス。私の点数は21100点。トップ目は35300点(親)。満貫ツモでもひっくり返らない点差。必要なのは満貫直撃or跳満ツモ。しかし、こちらがリーチを掛ければ、トップ目はベタオリするだろうから、どうしたって跳満ツモを目指す他なし。あるいはダマ満貫。しかし赤なしで跳満・ダマ満貫を作るのは非常に難しいのだ。

しかし、運がいいことにここで手が入る。7巡目で一通確定の平和テンパイ。待ちは4-7ピン。しかしこれ・・・リーチ掛けてツモったところで跳満には届かないのだ。こんな時に裏ドラ期待の和了はご法度。ダマだと平和一通のみの3900点。届かない。

ってわけで、ドラである9ピンを残し、頭の5索を落としてテンパイを崩す。10巡目に7ピンをツモってドラ単騎テンパイ。リーチ掛けてツモればキッチリ跳満である(トップ目以外から出たら和了れない)。そして3巡後、マジで9ピンをツモったのだ。奇跡的に2回戦も突破。これでベスト16。賞金確定。

 



3回戦。これを勝てば決勝卓の大舞台。しかしこれまた苦しい序盤戦を強いられ、一度も和了れぬまま点数を削られ、オーラスの時点で21700点。トップ目は31200点。その差は9500点である。



ただ、ラス親は私。つまり、ツモなら2600オール、直撃なら5800。他家からの出和了なら9600でオッケーという状況。それでも最低3翻は必要だから赤なし麻雀ではかなり厳しいのである。

幸い配牌がよく、早い段階で平和が出来そう。しかし・・・タンヤオがつかなければ、リーチを掛けても「立直、平和、ドラ1」で5800だなあ・・・なんて思ってたら8巡目に9ピンをツモってテンパイ。このまま立直だと「ツモ」か「トップ目からの出和了」が条件。待ちは6-9索。立直を掛けたらおそらくトップ目は降りるだろうが・・・当然、もう待てるわけがない。ツモ狙いの立直だ!

なかなかツモれずにいた所、2着目の下家が追っかけ立直。どんな状況になってもトップを目指すのが「トップ取り麻雀」。立直を掛けてくる以上、逆転の手であるのは間違いないわけで、

 

「竜!めくり合いじゃあ!」

 



 

と思ったのもつかの間。2巡後に下家があっさりツモって終了。なんと・・・下家の手は4索と6万のシャンポンという鬼待ちで「立直、ツモ、ドラ1」。ツモって符ハネして5200。さらに私の立直棒を加えて100点差で逆転。

 

それ、ツモるかよ~~~。

 

最後は勝てると思ったんだけどなあ。

 

これもまた麻雀。

 

で、結果は、

 



 

11位。賞金は9.5ドル。約1000円やな。

 



 

優勝したのはponboneさん。おめでとう~!

 

しかし負けたけどオモロかったわ。

 

次のビッグトーナメントはいつかな?

 

 

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

 

【DORA麻雀の無料トーナメント情報】2017年7月1日にDORA麻雀にて行われる無料の麻雀トーナメント「黒川杯」はなんと賞金総額1000ドル(約11万円)!1位賞金は250ドル(約27,500円)!参加費は無料なので・・・DORA麻雀のアカウント持ってる方は全員参加!持ってない人はすぐDORA麻雀のアカウントを作るべし。

 

ネット麻雀は数多あれど、

リアルマネーを賭けてプレイ出来るのはDORA麻雀だけ。

 

そのDORA麻雀には、時々とてつもなく美味しい・・・

激ウマの麻雀トーナメントが出現する。

 

例えばコイツだ!

 



 

2017年7月1日、20:00から開催される

「黒川杯」。

 

黒川氏って誰やねん!というツッコミを入れたくなるが、

そんなもんは

パンツを盗んで捕まったお笑い芸人の話と同じくらい、

どうだってよろしい。

 

何と言っても、参加費無料。

 

そして・・・

 



 

賞金総額1,000ドル!

 

だけんなー!うっしっし!

 



 

ルールはアリアリの親連荘なし。一卓一名の一位勝ち抜け。

 

つまり、1着以外は何の価値もないから、

オーラスは誰も降りない!

1着目もダントツトップじゃない限りオリれない!

欲棒むき出しのノーガード打牌!である。

 



 

現在460人チョイが登録してるから、

2回戦に進めるのは100人チョイ、

3回戦で25人くらいになり、

4回勝ち抜くと準決勝or決勝だろうね。

 

決勝卓まで行けば、高額賞金が約束される。

 

1着は250ドル(約27,500円)

2着は150ドル(約16,500円)

3着は100ドル(約11,000円)

4着は75ドル(約8,250円)

 

である。

 

1着になったら即刻セブンイレブンで降ろして・・・

 

回らない寿司屋に行くもヨシ!

キャバクラで貢ぐもヨシ!

ソープに行くもヨシ!

マンション麻雀で一八先生と打つもヨシ!

 



 

以下50位まで賞金が付与されるので、

2回勝ち抜けば、ほぼ賞金ゲット確定だろう。

 

もちろん私も参加するが、

「1位勝ち抜け」のトーナメントで大事なのは

「運」と「スピード」である。

 

チャンス手をモノに出来るか?

タイミング良く軽い手が入るか?

その軽い手を和了れるか?

 

が大事。

 



オーラスでは、一八先生のインパッチでござぁます!が欲しい!

 

いや~楽しみやな。

 

忘れないようにアラーム付けとかなな!

(↑よく忘れる。笑)

 

 

さて、

 

余った時間でDORA麻雀。

 

今日はサンマの8ドル卓。赤入り。

 



トップ目で軽い手が入り、サクッと和了って終了。+11.93ドル。

 



またしてもトップ目だったのだが、2着目からリーチが入ってオリ。しかしツモられて2着。9ピン当たりかあ・・・あぶねえあぶねえ。-0.23ドル。

 



僅差のトップ目。2件リーチが入り・・・オリて2着狙い、あるいは流局狙いという選択肢もあったが、堂々と勝負して勝利。+10.43ドル。

 



僅差の2着目。チートイの西地獄単騎でテンパイ。ダマという手もあったが、トップ目を降ろしたかったのでリーチ(ラス目はどうせオリない)。後は・・・西が山にあれば100%出る。案の定すぐに出て和了。1着。+10.52ドル。

 

キリがいいところで勝ち逃げ。

トータル32.56ドル(約3,500円)の儲け。

 

そろそろレート上げようっと。

 

DORA麻雀は空いた時間にパパッと麻雀が出来るのが強み。

フリー雀荘に行く必要もないし、

メンツを集める必要もないぞ!

 



 

人生は一瞬の積み重ね。麻雀好きならDORA麻雀。

 

DORA麻雀のアカウントを持ってない人はこちらを参考に。

強い人は月に2~3万くらい簡単に勝てると思うぞ。

 

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

【麻雀トーナメント】DORA麻雀では定期的にボーナス的なトーナメントが開催されているが、VIPプレイヤーだけが参加出来るトーナメントがある。その名の通り、「VIPトーナメント」。賞金総額は1,000ドル!参加費は無料。この大会は「プレイヤーズポイント」を1000ポイント溜めておけば誰でも参加出来るぞ!

 

DORA麻雀には

 

VIP用のトーナメントがある。

 



 

参加費無料。手数料も無料で、

賞金総額1,000ドル。

 

1位が500ドル(約55,000円)。

2位が300ドル(約33,000円)。

3位が200ドル(約22,000円)。

 

である。

 

まー・・・何と言っても

参加費無料。

 

・・・なので是非参加したいところであるが、

この大会に出場するには

「プレイヤーポイント」が1000ポイント必要なのだ。

 



 

うーむ。今、私のアカウントを見てみたら、

 

プレイヤーポイント726・・・

 

た、足りんやんけぇぇぇ(笑)。

 



 

うーん、最近やってなかったからかな?

それとも私がやってる安レートだと溜まりにくいのかな?

 

しかし、無料で遊ぶだけのネット麻雀は数あれど・・・

本当に賞金が出るネット麻雀は・・・

 

DORA麻雀だけ!

 

ネット麻雀で遊ぶだけなのはもったいねーぞ~。

(稼げる場があるんだぜー!)

 

ま、いいや。

 

とりあえず6月1日までに

1000ポイント行けるように頑張ってみっか!

 

早速行くぜ!

 

まず赤入りサンマの8ドル卓!

 



いきなりラス。-9.60ドル。

 



な、なんか2着の人が安手で上がってくれた!ラッキー!+8.02ドル。

 



ぶっ飛ばして1着!+14.40ドル!

 



これ・・・4巡目よ。字牌整理してたら放銃・・・。-12.59ドル。

 

ええいっ!

 

今日は、

 

16ドル卓にレート上げるぜ!

 

この16ドル卓だと、

東風一回あたり(10分くらい)で2000~3000円くらい動く。

連勝すればあっという間に1万円くらい勝てるぞ。

(もちろん連敗すれば1万円くらいすぐ敗ける)

 



1着目まで約25,000点差。2着目まで約14,000点差。配牌でドラの白が暗刻という絶好の特急券があったんだが、他はバラバラ。満貫だと直撃しない限り届かないわけで、強引に混一色を付ける。さらに白が出たので大明槓!新ドラが待ち牌の3索。出和了りなら倍満直撃でマクれる・・・と思ってたらマジでトップ目から3索が出る!奇跡のトップで+15.59ドル!

 



トップで油断出来ないのがサンマである。ダマで狙い撃ち。+20.70ドル。

 



僅差のラスだったのだが・・・2着目が倍満の親被りで順位が入れ替わる。ラッキー!-5.26ドル。

 



僅差の勝負だったのだが、ラス目が倍満ツモって逆転。ラス落ち。-20.02ドル。

 



ダントツトップだったのでベタオリ。+24.11ドル。

 



安全圏だったので助かった。1着+17.53ドル。

 

連勝したところで勝ち逃げ。

 

トータル +52.88ドル(約5,800円)

 

うん、まあまあやね。

 

しかし、プレイヤーポイントは変わってないな(笑)。

即日反映されないのかな?

 

ま、いいや。

 

コツコツと1000ポイント目指して頑張ろうっと。

 

 


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

 

 

【参加費無料のネットマージャン大会】2016年12月31日20時より、DORA麻雀を主催するMAHJONG LOGIC社が最大級の「参加費無料の麻雀トーナメント」を開催!なんと賞金総額1000ドル(約10万円)!優勝賞金は275ドル(約3万円)!以下20位まで賞金が出るという絶対参加の麻雀トーナメントである!

 

もう、

 

「福本いい加減にしろ!」

 

なんて言わない。言わないけど・・・

 

%e9%b7%b2%e5%b7%a3%e3%81%ae%e7%b5%b6%e6%9c%9b

 

牌を一個ツモるのに1~2ヶ月以上掛かるだろ・・・?

 

この後、鷲巣が切るのにまた時間が掛かるわけだ・・・?

 

こりゃ鷲巣との決着は早くて2年後かな・・・?

 

しかし「東」を引いておきながら、

この「鷲巣絶望」のシーンは何を意味するんだ・・・?

 

と思いつつ近代麻雀を閉じ、DORA麻雀にログインしたのであるが、

 

は、

 

は、

 

はうあ?

 

%e3%81%af%e3%81%86%e3%81%82

 

なんだ?このトーナメント?

 

年末?

 

来年4月?

 

参加費無料?

 

しょ、賞金1000ドル?

 

4月は賞金3000ドル?

 

キ、キター!

 

mahjonglogic%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%b3%9e%e9%87%911000%e3%83%89%e3%83%ab

2016年12月31日20:00より、MAHJONG LOGIC杯。

参加費無料で賞金総額1000ドル。

1位のみ勝ち上がりのトーナメント戦。

賞金分配はこんな感じ。

mahjonglogic%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%b3%9e%e9%87%911000%e3%83%89%e3%83%ab%e5%88%86%e9%85%8d

なんと1位は275ドル(約28,000円)。

2位でも170ドル(約17,000円)。以下20位まで賞金アリ。

 

 

さらに4月は賞金額3倍!

mahjonglogic%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%b3%9e%e9%87%913000%e3%83%89%e3%83%ab

2017年4月1日、20:00より、MAHJONG LOGIC杯。

参加費無料で賞金総額3000ドル(約30万円)。

1位勝ち抜けのトーナメント戦。

賞金分配はこんな感じ。

mahjonglogic%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%b3%9e%e9%87%913000%e3%83%89%e3%83%ab%e5%88%86%e9%85%8d

なんと1位は825ドル。約83000円である!

こちらも20位まで賞金アリであるが、その額が凄まじい。

 

いずれも参加費無料。

 

すなわち・・・

 

ノーリスク。

 

%e9%80%80%e8%b7%af%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84

 

と、カイジのように覚悟を決める必要なし(笑)。

 

一円も減らない。

 

負けてもお咎めなし。

 

で、

 

運良く勝ち進めば大金ゲット。

 

28000円、83000円ってのがあなたにとって大金かどうか知らんが、

私にとっては結構な大金である。

 

これは・・・

参加、必須!

 

である。麻雀好きなら今すぐエントリーすべし。

 

DORA麻雀のアカウントを持ってない方はこちら!


詳しい登録方法はコチラで解説!

 

現在186人がエントリーしているが・・・

仮に400人が集まるとする。

1位抜けだから・・・

400人→100人→25人(28人)→7人(8人)→4人

という感じになりそう。

(端数は2位の中から上位の人が繰り上がる)

 

つまり、

2回勝ち抜けば、ほぼ賞金ゲット確定で、

3回勝ち抜けば、上位賞金が確定。

4回勝ち抜けば、決勝卓。

5回戦で1位をとれば、優勝。

 

細かいルールの記載がないが、

おそらく東風戦、親連チャンナシのアリアリルール。

(親が鬼連チャンすると終わんないからね)

 

このルールでなにより必要なのは・・・

 

「運」である。

 

%e9%81%8b

 

ゴルゴの言うことも分からんでもないが、

一発勝負の1位抜けトーナメントに必要なのは・・・

 

20%の手作り能力と

80%の運である。

 

なぜなら、2位も3位も4位も同じであり、

点数も関係ないのであり、負けた時のリスクもない。

とにかく和了しないと1位になれないのであるからして、

基本ノーガードの打ち合いとなるわけだ。

(リードしてる場合を除き、降りることはない)

 

%e8%84%b1%e8%a1%a3%e9%ba%bb%e9%9b%80%e7%97%85%e6%a3%9fx

 

ゲーセンの脱衣麻雀で降りるヤツなんていないだろ?

それと基本一緒。

誰も降りないし、諦めることもない。

 

大事なのは「最速テンパイ」「手作り」「先制攻撃」

そして「和了する運」「振らない運」である。

 

特にオーラスなんてのは皆逆転を狙ってくるわけで、

仮にダントツトップであれ、

よっぽど点差が開いてない限り、簡単に降りれないのだ。

 

全員が降りずに1位を目指す!

これが1位抜けトーナメントの醍醐味であるな!

 

いや~~~

 

バニーガールの可愛い女の子と脱衣麻雀打ってみたい!

 

じゃなかった、

 

楽しみ、楽しみ。

 

我が家の大晦日は多分紅白であるが・・・

抜け出してDORA麻雀だな!

最後の最後でいい年になりそうだぜ!

 

 

DORA麻雀のアカウントを持ってない方はこちら!


詳しい登録方法はコチラで解説!

【DORA麻雀トーナメント実践記】2016年10月に行われた優勝者総取りトーナメントで管理人の浅次郎が見事優勝!優勝賞金192ドル(約20,000円)ゲット!16人の参加で1位抜け。つまり2回連続トップを取れば優勝である。参加費はわずかに7ドル。こんな麻雀大会あったらみんなも絶対参加するよな?DORA麻雀のトーナメントは美味しいぞ!

 

参加費が700円。

1位賞金が約20,000円。

 

参加人数は16人で、

東風戦連チャン無しのトップ抜け。

つまり2回連続でトップを取れば優勝。

 

そんな麻雀大会が「優勝者総取りトーナメント」である。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e5%84%aa%e5%8b%9d

 

そして、

 

10月19日に行われた優勝者総取りトーナメントにて、

 

浅次郎、見事優勝!

賞金192ドル(約20,000円)ゲット!

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e5%84%aa%e5%8b%9d%ef%bc%81

 

いやー時間が空いた時は参加するようにしてたんだが、

念願叶って初優勝である(笑)。

 

この大会は1位抜けであるから、

何が必要って・・・

まず運が必要(笑)。

 

連チャン無しのルールだから、チャンスは平等に4局。

その内、少なくとも1回は手をモノにしないとダメで、

誰かに大物手を上がられると途端に苦しくなる大会だ。

 

なんせ1位以外は・・・2位も3位も4位も全く意味なしである。

皆ノーガードで前に出てくる為、

勝ち切るには腕はもちろん運が必要。

 

今回、まさしく私はツイていた。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e4%b8%80%e5%9b%9e%e6%88%a6

1回戦。オーラスで100点差の2位だったが、おあつらえ向きの喰いタン手牌が。上家も真っ直ぐ来てくれたので鳴いて鳴いて7巡目で和了。ノーガードの打ち合いだからこその和了である。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e4%b8%80%e5%9b%9e%e6%88%a6%e9%80%9a%e9%81%8e

僅差で一回戦突破。つっても1回勝ち抜けば決勝戦だけどな。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e6%88%a6

決勝卓。2局目にダマ満貫を振り込んでしまいラスに(涙)。しかしオーラスの親で幸運な配牌が(ダブ東発ホンイツ3シャンテン)!ダブ東を鳴き、1ピンをツモり、間8ピンをツモって5巡目に親マンテンパイ。ツモなら文句なしだが、出和了りだとトップ目からしか和了れない・・・。ツモレ~ツモれ~他のヤツは出すなよ~4ピンか6ピン持って来いよ~と祈っていた7巡目、幸運なことにトップ目が発を掴んで私に放銃。大逆転での優勝となった。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e5%8d%931%e4%bd%8d

大逆転で優勝!ハッキリ言って、ツイてた(笑)。

 

しかしこの1位通過条件はスピードが命だな。

 

点差が開いたらじっくり手を作るしかないが、点差が少ない場合やトップ者はとにかくスピードだ。「降りる」という選択肢はほとんどないから、よほど点差が開いてないとトップ目も全く安心出来ない。とにかく鳴いて鳴いてのスピード勝負が有効だと思う。

 

その点、オーラスの親で、

あっという間の親マンが作れたのは幸運以外の何モノでもなかった。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e5%84%aa%e5%8b%9d

 

192ドルゲット。

約20,000円である。

 

あなたにとって20,000円が大金かどうかは分からんが、

麻雀で稼ぐ2万円ってのは、

私にとって格別である。

 

さて・・・

嫁に見つかる前に、

気になるドライバーでも見に行くか!

 

 

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

麻雀はやっぱりリアルでやるのが一番面白いんだが、
面子を集めるとなると中々難しいなあ・・・。

独身の時ならパパッと集まったんだが。

さて、

毎年、年末年始にはゲリラ的な美味しいトーナメントが出現するんだが、
今年もやっぱり出現した(笑)。

お年玉杯

お年玉杯2014

開催期間は2013年12月30日~2014年1月5日の間。
一卓一名勝ち抜き、賞金は優勝者の総取り!
参加費無料~高額参加費のトーナメントまで多数出現。

とりあえず、参加費無料のトーナメントは参加必須!

こんな日程になってる。

12月30日 参加費無料 賞金$50(約5,000円)
12月31日 参加費$10 賞金$100+(参加人数×$10)
1月1日 参加費$400 賞金$300+(参加人数×$400)
1月2日 参加費無料 賞金$100(約10,000円)
1月3日 参加費$150 賞金$50+(参加人数×$150)
1月4日 参加費無料 賞金$50(約5,000円)
1月5日 参加費$200 賞金$200+(参加人数×$200)

参加費無料のトーナメントはすでに100名以上がエントリー。
12月31日のヤツにも参加したいところだが、この日はあいにく予定が合わん。

高額参加費の大会はパス。
ってか参加費$400(約40,000円)って・・・面子集まるんかいな(笑)。

さてと、

サクッと$8卓でサンマでもやろっと。

dora麻雀20131229-1

一回目。4順目でこのツモリ四暗刻に仕上がったけど出上がり。十分。

dora麻雀20131229-2

出入りの激しい麻雀となったが、最後に北ドラを抱え込んでツモ和了。
逆転でトップ。+11.19ドル

dora麻雀20131229-3

2回目。為す術なくラス。-10.92ドル。

dora麻雀20131229-4

3回目。親ッパネで飛ばし。トップで+12.40ドル。

dora麻雀20131229-5

4回目。こ、これは棚ボタトップ!+7.90ドル。

浮いたのでここで終わり。

+20.57ドル。

約2,000円の勝ち。


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

毎週日曜日に定期開催されてるトーナメント「VIP ADDED $100」。

先月浅次郎が優勝した・・・とても相性がいい大会でもあるのだが、
優勝した時の記事はこちら!)
今日もこのトーナメントに出場してきたぞ。

今日も、なかなか好調だったんだけど・・・最後の最後でミス。
いや、ミスとも言えんか。結果論だしな。

まあ、行ってみよう!

一回戦。

トップ目の為、オーラス勝負せず。一回戦突破。

2回戦。

僅差2着だったため上がりを目指しつつ、いつでも降りれるように柔軟に。
トップの人が上がってくれて、問題なく2回戦突破。

3回戦。

オーラストップ目。どんなに手が良くても降りるのがセオリーだけど・・・
順目も早くダマでテンパイ。そのままタンヤオノミを上がって終了。3回戦突破。

4回戦。

コレまたオーラスダントツトップ目。降りてりゃいいんだけど、
軽い手が入ってダマピンフ。軽く上がってトップ。4回戦突破!

5回戦(準決勝)

僅差のラス。2着目までは4400点差。手が悪かったが何とかチートイをテンパイ。
この時・・・「発」は生牌。対面の3鳴きホンイツに超危険牌だったのだ。
もう一つの選択肢はドラの「8索」。これは場に2枚切れてて比較的安牌。だけど後一枚しかない。

さて、

危険牌で生牌の「発」で待つか?
安全牌で地獄待ちのドラ「8索」か?

私が選択したのは「発」待ち。多分この牌が対面の当たり牌と読んだ。
そして後一枚。発は山にいるはずだーーー。これをツモるしかねえ!

しかし、山にいたのは「8索」の方、一発で引いた(笑)。

結局誰も上がれずに流局。

うう。あの発は当たりだったのか・・・
手の中にあってもシャボ待ちとは限らないからなあ。

ま、しょうがねえ。

結果、準決勝卓で4着だったけど・・・トータルでは

7位入賞!で$9.24ゲット。

約900円。

これだけ遊んで、現金が貰える・・・・DORA麻雀最高!


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!