【麻雀トーナメント】DORA麻雀では定期的にボーナス的なトーナメントが開催されているが、VIPプレイヤーだけが参加出来るトーナメントがある。その名の通り、「VIPトーナメント」。賞金総額は1,000ドル!参加費は無料。この大会は「プレイヤーズポイント」を1000ポイント溜めておけば誰でも参加出来るぞ!

 

DORA麻雀には

 

VIP用のトーナメントがある。

 



 

参加費無料。手数料も無料で、

賞金総額1,000ドル。

 

1位が500ドル(約55,000円)。

2位が300ドル(約33,000円)。

3位が200ドル(約22,000円)。

 

である。

 

まー・・・何と言っても

参加費無料。

 

・・・なので是非参加したいところであるが、

この大会に出場するには

「プレイヤーポイント」が1000ポイント必要なのだ。

 



 

うーむ。今、私のアカウントを見てみたら、

 

プレイヤーポイント726・・・

 

た、足りんやんけぇぇぇ(笑)。

 



 

うーん、最近やってなかったからかな?

それとも私がやってる安レートだと溜まりにくいのかな?

 

しかし、無料で遊ぶだけのネット麻雀は数あれど・・・

本当に賞金が出るネット麻雀は・・・

 

DORA麻雀だけ!

 

ネット麻雀で遊ぶだけなのはもったいねーぞ~。

(稼げる場があるんだぜー!)

 

ま、いいや。

 

とりあえず6月1日までに

1000ポイント行けるように頑張ってみっか!

 

早速行くぜ!

 

まず赤入りサンマの8ドル卓!

 



いきなりラス。-9.60ドル。

 



な、なんか2着の人が安手で上がってくれた!ラッキー!+8.02ドル。

 



ぶっ飛ばして1着!+14.40ドル!

 



これ・・・4巡目よ。字牌整理してたら放銃・・・。-12.59ドル。

 

ええいっ!

 

今日は、

 

16ドル卓にレート上げるぜ!

 

この16ドル卓だと、

東風一回あたり(10分くらい)で2000~3000円くらい動く。

連勝すればあっという間に1万円くらい勝てるぞ。

(もちろん連敗すれば1万円くらいすぐ敗ける)

 



1着目まで約25,000点差。2着目まで約14,000点差。配牌でドラの白が暗刻という絶好の特急券があったんだが、他はバラバラ。満貫だと直撃しない限り届かないわけで、強引に混一色を付ける。さらに白が出たので大明槓!新ドラが待ち牌の3索。出和了りなら倍満直撃でマクれる・・・と思ってたらマジでトップ目から3索が出る!奇跡のトップで+15.59ドル!

 



トップで油断出来ないのがサンマである。ダマで狙い撃ち。+20.70ドル。

 



僅差のラスだったのだが・・・2着目が倍満の親被りで順位が入れ替わる。ラッキー!-5.26ドル。

 



僅差の勝負だったのだが、ラス目が倍満ツモって逆転。ラス落ち。-20.02ドル。

 



ダントツトップだったのでベタオリ。+24.11ドル。

 



安全圏だったので助かった。1着+17.53ドル。

 

連勝したところで勝ち逃げ。

 

トータル +52.88ドル(約5,800円)

 

うん、まあまあやね。

 

しかし、プレイヤーポイントは変わってないな(笑)。

即日反映されないのかな?

 

ま、いいや。

 

コツコツと1000ポイント目指して頑張ろうっと。

 

 


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

 

 

【DORA麻雀トーナメント実践記】2016年10月に行われた優勝者総取りトーナメントで管理人の浅次郎が見事優勝!優勝賞金192ドル(約20,000円)ゲット!16人の参加で1位抜け。つまり2回連続トップを取れば優勝である。参加費はわずかに7ドル。こんな麻雀大会あったらみんなも絶対参加するよな?DORA麻雀のトーナメントは美味しいぞ!

 

参加費が700円。

1位賞金が約20,000円。

 

参加人数は16人で、

東風戦連チャン無しのトップ抜け。

つまり2回連続でトップを取れば優勝。

 

そんな麻雀大会が「優勝者総取りトーナメント」である。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e5%84%aa%e5%8b%9d

 

そして、

 

10月19日に行われた優勝者総取りトーナメントにて、

 

浅次郎、見事優勝!

賞金192ドル(約20,000円)ゲット!

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e5%84%aa%e5%8b%9d%ef%bc%81

 

いやー時間が空いた時は参加するようにしてたんだが、

念願叶って初優勝である(笑)。

 

この大会は1位抜けであるから、

何が必要って・・・

まず運が必要(笑)。

 

連チャン無しのルールだから、チャンスは平等に4局。

その内、少なくとも1回は手をモノにしないとダメで、

誰かに大物手を上がられると途端に苦しくなる大会だ。

 

なんせ1位以外は・・・2位も3位も4位も全く意味なしである。

皆ノーガードで前に出てくる為、

勝ち切るには腕はもちろん運が必要。

 

今回、まさしく私はツイていた。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e4%b8%80%e5%9b%9e%e6%88%a6

1回戦。オーラスで100点差の2位だったが、おあつらえ向きの喰いタン手牌が。上家も真っ直ぐ来てくれたので鳴いて鳴いて7巡目で和了。ノーガードの打ち合いだからこその和了である。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e4%b8%80%e5%9b%9e%e6%88%a6%e9%80%9a%e9%81%8e

僅差で一回戦突破。つっても1回勝ち抜けば決勝戦だけどな。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e6%88%a6

決勝卓。2局目にダマ満貫を振り込んでしまいラスに(涙)。しかしオーラスの親で幸運な配牌が(ダブ東発ホンイツ3シャンテン)!ダブ東を鳴き、1ピンをツモり、間8ピンをツモって5巡目に親マンテンパイ。ツモなら文句なしだが、出和了りだとトップ目からしか和了れない・・・。ツモレ~ツモれ~他のヤツは出すなよ~4ピンか6ピン持って来いよ~と祈っていた7巡目、幸運なことにトップ目が発を掴んで私に放銃。大逆転での優勝となった。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%8820161019%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e5%8d%931%e4%bd%8d

大逆転で優勝!ハッキリ言って、ツイてた(笑)。

 

しかしこの1位通過条件はスピードが命だな。

 

点差が開いたらじっくり手を作るしかないが、点差が少ない場合やトップ者はとにかくスピードだ。「降りる」という選択肢はほとんどないから、よほど点差が開いてないとトップ目も全く安心出来ない。とにかく鳴いて鳴いてのスピード勝負が有効だと思う。

 

その点、オーラスの親で、

あっという間の親マンが作れたのは幸運以外の何モノでもなかった。

 

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e5%84%aa%e5%8b%9d

 

192ドルゲット。

約20,000円である。

 

あなたにとって20,000円が大金かどうかは分からんが、

麻雀で稼ぐ2万円ってのは、

私にとって格別である。

 

さて・・・

嫁に見つかる前に、

気になるドライバーでも見に行くか!

 

 

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

「先ヅモ」(先ツモ)は、マナー違反?それともルール違反?「先ヅモOK」ってお店もあるの?「先ヅモ」は有利?不利?メリット、デメリットは?「先ヅモ」してる人は注意するべき?それともスルーするべき?結論、「先ヅモ」やってるヤツは損している!自分の手牌が透けるのだ!注意せずに観察して点棒かっさらっちまえ!

 

麻雀やってると、

 

「先ヅモ」する人いるよね。

 

%e5%85%88%e3%83%85%e3%83%a2ok%e3%81%ae%e3%81%8a%e5%ba%97

(先ヅモOKのお店もある。それがルールなら問題ない)

 

先ヅモ(先ツモ)ってのは上家がツモって考えてる間に次の牌を取り、
盲牌で何の牌か確認すること(盲牌じゃなく実際に見ることも)。

 

お店的に「先ヅモOK」って店もあるし、
仲間内で「黙認」していることもあるだろう。

 

先ヅモをすると考える時間が極端に短くて済むし、
展開が早くなるから時間短縮にもなるし、
先ヅモしたくなる気持ちは良ーーーく分かる(笑)。

 

特に「ナシナシ」ルールであるなら先ヅモOKでもいいかもしれん。
(私も以前、仲間内限定で先ヅモ麻雀をしていた)

 

しかし、覚えて置いて欲しいんだが、

 

先ヅモは基本的に、

 

・マナー違反ではなくルール違反。
・有利ではなく不利。

 

である。

 

「え?ルール違反なの?有利そうだけど・・・?」

 

%e5%85%88%e3%83%85%e3%83%a2%e5%bd%93%e3%81%9f%e3%82%8a%e5%89%8d

(皆で黙認している場合はいいけどな!)

 

先ヅモは基本的にNG・・・マナー違反ではなくルール違反である。
麻雀のルールは「上家が切ってからツモる」である。
「上家が切る前にツモっていい」なんてどこにも書いてない。

 

やっていいのは「先ヅモOK」のお店のみ。
もしくは仲間内で「先ヅモOK」を確認している場合のみ。

 

なので、やってる人が居たら堂々と注意して良い。
フリーであれ、仲間内であれ、

 

先ヅモはルール違反である。

 

%e5%90%8c%e6%84%9f%e3%81%a0%ef%bc%81

 

先ヅモする人の中には、

 

上家が切った瞬間に手牌に入れ、
ポンの声が上がると

 

「(ポンの)発声遅えよ」

 

とか、自分の先ヅモは棚に上げて文句を言うヤツがいるな。
文句を言わんまでも露骨に嫌な顔をするヤツが多い。

 

なぜこういうことをするかというと、

 

「相手に鳴かせないため」

 

である。どんなに判断が早い人でも、
切られてから発声するまでに1~2秒掛かる。

 

しかし、先ヅモしている人はもう手元に牌があるわけだから、
手牌に入れるのは一瞬である。

 

その時点で鳴ければいいが、
相手は先ヅモしてるから切る牌だって決まっている。
つまり・・・捨て牌も一瞬なのだ。

 

いくらなんでも切られた後に鳴くことは出来ないわけで、
仮に遅れて「あ!それ、ポン!ポン!」と言っても、

 

「もう切ったよ」

 

%e8%81%9e%e3%81%8f%e8%80%b3%e3%81%aa%e3%81%97

 

と言われてお終いである。

 

(あんたが先ヅモするからだろ!と言い返してもいいと思うけどな)
(自分も先ヅモしてたら何も言えないけど。笑)

 

鳴く方はかなり厳しい・・・というか、
普通の卓ならば、これは「ルール違反」以外の何者でもない。

 

%e5%90%8c%e6%84%9f%e3%81%a0%ef%bc%81

 

また、鳴きが入って牌を戻すにしても、
その牌が何であるか分かっているというのは、
先ヅモをする人にとって有利であることは言うまでもない。

 

仮に、その牌でテンパイしてリーチするとしたら、
「入り目」と「テンパイ宣言牌」が分かるわけだから、
待ちは非常に読まれやすくなるわな。

 

例えば・・・こんなタンピン手のイーシャンテンだとする。

%e5%85%88%e3%83%85%e3%83%a2%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%82%89%e6%89%8b%e3%81%8c%e3%83%90%e3%83%ac%e3%82%8b

ポンで回ってきた3索が入ってくるわけだ。

そうすると安牌の西が出て行くわけで、

3索が入って安牌の西切りなら・・・

 

「多分タンピン手だな!」
「安牌持ってたってことは、くっつきテンパイじゃないな!」
「おそらく両面×2のイーシャンテン!」
「3索の近くは全部通し!」

 

なんて読みが出来るわけだ。

これも「ルール違反」以外の何者でもない。

 

また、鳴きが入ると手牌に入れた牌を戻すわけだが、
ツモった牌とは違う・・・不要牌を戻すヤツだっているな(イカサマだね)。

 

%e5%85%88%e3%83%85%e3%83%a2%e4%b8%8d%e8%a6%81%e7%89%8c%e9%ab%98%e9%80%9f%e5%9b%9e%e8%bb%a2

 

しかしこれは、見てればドコに入れたかだいたい分かるし、
戻す牌を躊躇したりするからすぐバレる(笑)。

 

わざとやるヤツは論外であるが、
例え本人にその気がなくても、
カンチャンの赤5万なんてツモった日には・・・

 

%e6%82%aa%e9%ad%94%e3%81%ae%e3%81%95%e3%81%95%e3%82%84%e3%81%8d

 

悪魔が「要らない牌を戻しちゃえ~」と囁くものである(笑)。

 

イカサマ防止、悪魔防止の為にも「先ヅモ」は認めない方がいい。

 

・・・

 

ここまで見ると、

マナーやルールは置いておいて、

「先ヅモをした方が有利」であるかのように見える。

 

しかし実際は「先ヅモは不利」である!

 

「え?浅次郎さんどうして?」

 

うむ。その理由を挙げよう。

 

・先ヅモすると鳴けない!

・先ヅモすると門前手なのがバレる

・先ヅモしないと鳴きたいのがバレる

・先ヅモすると嫌われる(笑)

 

そう、先ヅモすると鳴けないのである。
(もちろん、先ヅモOKの店でも「先ヅモからの鳴きはNG」である)

 

鳴けないのに先ヅモするってことは、

鳴かないってことであり、

つまり、先ヅモする場合、門前手なのである。

 

%e3%82%84%e3%81%af%e3%82%8a%e3%81%9d%e3%81%86%e3%81%8b

 

門前手ってことは、

 

・役牌の対子はない。

・ホンイツもない。

・トイトイもない。

・喰いタンもない。

 

のである。もっと深掘りすると、

 

・タンピン系である可能性が高い。

・愚形リーのみの可能性もある。

・ドラはあっても多くない。

・三色や一通などの重い手。

 

ということも言えるのだ。

 

%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%82%8a%e3%81%9d%e3%81%86%e3%81%8b

 

なんせ「鳴く」という選択肢がない牌姿なのである。

 

「タンヤオドラ3」なんて可能性も少ないし、
「役牌」を持ってる可能性も少ない。

 

また、この手の人は「手作り重視」の方が多く、
三色や一通などの重い手が好きである。
(純チャンやチャンタは鳴くことが多い。笑)

 

鳴き三色や鳴き一通は頭から考えないので、
この場合も「先ヅモ」してしまうんだな。

 

逆に、

 

「鳴きたい」時は先ヅモしないわけだから、
「鳴きたい」時が丸分かりなのである(笑)。

 

先ヅモしない時は・・・

 

・役牌の対子がある。

・ホンイツ手である。

・トイトイ手である。

・喰いタン手である。

 

特に注意しないといけないのが「役牌」と「喰いタン」である。
この2つはアリアリ麻雀では非常に出現率が高い。
またドラを2枚以上持っている可能性もあり、ドラにも警戒が必要である。

 

さらに言えば、

鳴きたい=まだテンパイしていない

という可能性が高いわけだから(例外もあるが)、

 

先ヅモしない=勝負出来る!

と言えるわけだ。

 

%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%82%8a%e3%81%9d%e3%81%86%e3%81%8b2

 

つまり、

 

先ヅモしてると

「こいつ、またタンピン形か?」

「テンパイしてるかも?」

 

と思われ、

 

先ヅモしてないと、

「あ、鳴きたいんだな?役牌押さえたれ!」

「まだテンパってねーな!勝負!」

 

と思われてしまうのである。

 

このデメリットはデカイ。

投げる前に球種が分かっているようなもんである。

 

%e5%88%86%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%a6%e3%82%82%e6%89%93%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%81%84%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88

分かってても打てない球もあるけど(笑)。

 

そして、面白いことに、
「先ヅモしてる人」の多くは

このデメリットに一切気づいていないのだ(笑)。

(むしろ、先ヅモは有利だと思っている)

 

まとめよう。

 

■先ヅモのメリット。

・展開を早くして鳴かせない。

・ポンが入った時に戻す牌が何なのか知ることが出来る。

 

■先ヅモのデメリット。

・門前手なのか鳴きたい手なのかがバレバレ。

・テンパイ気配がバレる。

 

簡単に言ってしまうと、

先ヅモは損である。

 

ポンで牌を戻すシーンは少なく、
その牌が無駄な牌であることも多く、
その情報が実際に活きることも限られている。

 

それより、自分の手牌が「門前手」か「鳴き手牌」か?
がバレるデメリットが大きいのだ。

 

特に、序盤で役牌を鳴きたい場合など・・・もうバレバレである。もし、対象者が親なら、徹底的に字牌を絞って親を流してしまうといい。

 

もし、「先ヅモ禁止」のフリーで同席した客が、
「先ヅモ」をするようであったら、

 

注意するのではなく、
放置してジッと観察するようにしよう。

 

「親で、先ヅモしてねえ・・・こりゃダブ東持ってるかも?」
「最初から先ヅモで鳴く気なし。でも捨て牌が変則・・・チートイか?」

 

なんてのが分かるだけで随分と有利に戦うことが出来るぞ!

 

参考にされたし。

 
今日は遊びで東風戦の4人麻雀。4ドル卓。

dora%e9%ba%bb%e9%9b%8020161019-1

最後にハネ満上がって2着に浮上。+2.63ドル。

 

dora%e9%ba%bb%e9%9b%8020161019-2

オーラスで抜け出して1着。+6.51ドル。

 

メンバーが欠けたのでヤメ。

 

合計9.14ドル(約900円)。

遊びでも900円稼げる。これがDORA麻雀のいいところ。

 

 

管理人オススメのネット麻雀は「DORA麻雀」である。
リアルマネーを賭けてネット対戦が出来るぜ!

強い人は、月に10,000円~100,000円は勝てると思うぞ!

弱い人は、1~2ドルの小銭を賭けて経験を積み、強くなるべし!

 

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

【DORA麻雀トーナメント情報】ドラ麻雀には多くの参加費有料トーナメントがあるが、あなたは参加しているだろうか?無料のトーナメントは100人単位で人が集まるが・・・実は有料のトーナメントの方が美味しい?オススメはイースーチー杯。参加費は約1500円で優勝すれば20,000円である!(決勝卓に残れば賞金あり)

 

仮に、

 

参加費1500円で、20人の麻雀大会をやる!

賞金は1位が20,000円!

2位10,000円、3位7000円、4位5000円だ!

 

と言ったらあなたは参加するだろうか?

 

負けても1500円の出費のみ。優勝したら2万円。

決勝卓に残れば最低でも5000円だ。

 

「もちろん、参加するぜ!」

 

%e3%82%82%e3%81%a1%e3%82%8d%e3%82%93

 

と言うのではなかろうか?

 

私ももちろん参加する。

 

そんな麻雀大会がネット上で定期的に行われているのが、

DORA麻雀である(詳しくはこちら)。

 

%e3%83%89%e3%83%a9%e9%ba%bb%e9%9b%80%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%bc%e6%9d%af

イースーチー杯。参加費は14.7ドル(約1500円)。この時の参加人数は20人。賞金総額は427ドル(運営側が147ドル供託)。1位の賞金は192ドル(約20,000円)、2位の賞金は107ドル(約11,000円)、3位は73ドル、4位は56ドル。4人麻雀で1位と2位が次に進める勝ち抜け方式(3位でも進めるケース有り)。

 

おお!マジっすか!

 

ただし、トーナメントが開催される日時は決まっているので、その時にはパソコンの前に座ってなければならん(忘れないようにスマホでアラームをかけておこう。笑)。エントリーしてその場に居なかったら、ツモ切りオンリーの振込マシーンになる。多分。

 

一見、参加費の1500円は高い!と私も思っていた。

 

しかし、実際はかなり期待値の高い大会であるので(運営側の供託金が約15,000円分ある)、日時が合えば是非参加したい大会だ。

 

他にもこんなトーナメントがあるぞ!

 

%e3%83%89%e3%83%a9%e9%ba%bb%e9%9b%80%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85%e7%b7%8f%e5%8f%96%e3%82%8a

優勝者総取りトーナメント。参加費7ドル(約700円)。この時の参加人数は12人で総賞金は164ドル(運営側の供託80ドル)。このトーナメントは1位総取りである。700円の参加費で賞金約16,500円!確率1/12で3回大当たりが出るパチンコ台みたいなもんだ。

 

%e3%83%89%e3%83%a9%e9%ba%bb%e9%9b%80%ef%bc%84100vip

$100VIP ADDED。参加費はなんと1.1ドル(約110円)。総賞金は160ドルである。このトーナメントは参加人数が多いため、勝ち抜くのは至難の技。しかし、リスクは缶コーヒー一本だもんな。これは私も毎回参加だ。

 

DORA麻雀は、通常の卓で打つのもいいけど・・・

トーナメントもドキドキして面白いぜ!

最新のトーナメント結果はこちらの「トーナメント情報」で!)

 

 

さて、

 

今日も軽くサンマの8ドル卓。

 

dora%e9%ba%bb%e9%9b%8020160922-1

1回目。何も出来ずにラス。-13.28ドル。

 

dora%e9%ba%bb%e9%9b%8020160922-2

2回目。なんだその無謀な仕掛けは~~~!競り負けて2着。+1.24ドル。

 

dora%e9%ba%bb%e9%9b%8020160922-3

3回目。この親倍が5巡目の話。南無。+13.26ドル。

 

dora%e9%ba%bb%e9%9b%8020160922-4

4回目。役牌バックで逃げ切り。+9.51ドル。

 

dora%e9%ba%bb%e9%9b%8020160922-5

5回目。瞬間、待ちがよく分からんかったが3-6索のノベタンか。逆転で1着。+9.88ドル。

 

TOTAL+20.61ドル(約2,000円)。

 

8ドル卓でラス引けば10ドルちょっと負けちゃうから・・・イースーチー杯の参加費とそう変わんないよなー。出来るだけ参加しようっと。

 

 

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」

 


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

DORA麻雀は、赤入り、北ドラ有りのサンマで打つことが多いので気にしない人が多いが・・・役牌(風牌)のドラは絶対鳴かせたらダメである。一枚持ってきた場合は「抱いて流局」の覚悟が必要だ。これはリアル麻雀では当然の鉄則であり、麻雀は自分が上がることも大事だが、「相手を和了させない」ことも同じくらい大事なのである。

 

先日、久しぶりに雀荘で麻雀を打ったのだ。

テンピンのアリアリ。

馬はゴットー、チップは一発・赤・裏の焼き鳥ルールだ。

 

渡辺洋香画像1

(こんな娘は全く居ないオヤジだらけの雀荘である)

(写真は渡辺洋香ちゃんである。かわゆい)

 

メンバーは友人の同僚3人。

一緒に飲んだ際に麻雀好きが発覚し、

 

「じゃあ、今度一緒にやろう!」

 

ということになって囲んだのだ。

で、勝ち負けは別にして(運良く大勝させてもらった)、

そのメンバー3人の内の一人が・・・

 

初心者(多分)だったのだ。

 

いや、直接麻雀歴を聞いたわけではないのだが、

 

・ほぼ降りることがない。

・役牌を絞る様子がない。

・ドラを簡単に手放す。

・親リーにも怯まない。

 

簡単に言うと、

 

常にテンパイ即リー全ツッパ!

 

テンパイ即リー全ツッパ

 

なのである。

 

十中八九初心者・・・

もしくは最強のイケイケメンであろう。

(※イケイケメン=絶対降りないラオウ級の強者)

 

マッチャン!君のことだぞ!(笑)

 

で、

 

このブログを見ててくれると嬉しいのだが、

 

初心者でも最低限守って欲しいことがある。

 

それは、

 

・ドラの役牌(風牌)は鳴かせない!

 

である。これはネット麻雀だとつい私も

 

「ていっ!」

 

と切ってしまうのであるが(テヘペロ)、

 

テヘペロ

 

しかしドラの役牌は絶対鳴かせちゃダメなのである。

 

理由は言うまでもなく、

鳴かれた時点で「満貫確定」であるからだ。

 

門前で満貫を作るのは本当に大変だが、

ドラ役牌は鳴くだけで満貫である。

 

これを・・・相手に和了させない!

 

というのが自然系悪魔の実よりも大事で、

ドラの役牌を持ってきた場合は、

 

「流局まで抱き続ける」

 

のがセオリーである。

 

繰り返し言うが、

 

他者に満貫を和了させない!

 

というのが、ジョジョの石仮面より大事なのである。

 

石仮面

 

もちろん、

誰も対子になってないかもしれないし、

すでに暗刻かもしれない。

一枚ずつ持っててみんなガンジガラメなのかもしれない。

 

しかし、そんなことはどうでもよく、

ドラの役牌を一枚持ってきたら・・・

誰かが出すまで絶対出したらダメなのである。

 

「捨てたら放銃!」

 

だと思っておいてよろしい。

 

捨てる時は、

最低限こちらが満貫以上の勝負テンパイが入った時、

もしくは親でテンパイが入った時である。

イーシャンテンでも切ったらダメだぞ!

 

そして、ドラ役牌が余ってる状態でも諦めないこと!

 

最終的にはドラ単騎でもいいのである!

(対子になることだってある!)

(誰かがテンパイしたら降りてしまおう。笑)

 

マッチャンが見ててくれるといいんだけど(笑)。

 

さて、

 

さくっとDORA麻雀サンマ8ドル卓。

 

dora麻雀20160107-1

1着。+8.44ドル。

 

 

dora麻雀20160107-2

1着。+9.36ドル

 

 

dora麻雀20160107-3

ぶっ飛び!ラス。-16ドル。

 

 

dora麻雀20160107-4

2着。-0.18ドル

 

 

dora麻雀20160107-5

1着。+10.26ドル

 

 

TOTAL+11.88ドル(約1400円)

 

 

今日の話は、自分への戒めも込めて。

 

ほんとリアル麻雀だと絶対切らない牌もネット麻雀だと切っちゃうからね(笑)。

 

 

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

鷲巣が国士を崩したことによって、アカギのラス半荘は長期戦になることが決定(笑)。まあ、面白いけどさー。鷲巣編はどこまで引っ張るの?今はアカギより鉄鳴きの麒麟児の方がオモロイな。闘牌もリアルだし、フィルとか稲作とかキャラがいいわ。展開早いし(笑)。

 

 

いい加減にしろ!福本!

 

 

と言うのも飽きてきた感すらあるなー(笑)。
最近のアカギの闘牌の内容はこちらが詳しい。

 

 

鷲巣わしが負ける道理がない

 

 

いや、負けるんだけどね(笑)。

 

 

神罠

 

 

罠っつか・・・負けるんだけどね(笑)。

 

 

神罠2

 

 

この鷲巣の顔からすると・・・

 

 

大三元に行く気ですな!

 

 

そして2~3順でアカギに追いつくわけだ。

(鈴木から鳴いてね)

 

 

で、

 

 

この2~3順で1年くらい連載するつもりだろ!

 

 

福本先生!

 

 

もう鷲巣死なせてやれってぇ~。

 

 

まあ、地獄編よりマシだけど・・・

 

 

そうなると・・・アカギの待ちも二転三転ありそうやな?
鷲巣が国士を崩したってことは1索切れるし、
鷲巣が切りそうな牌の単騎待ちに変える可能性もあるな。

 

 

いずれ、アカギの1索はカンだと思うんだよな~。
何故かといえば福本先生はカンが好きだから(笑)。

 

 

4索あたりをツモってきて、1索をカン。
・・・からの黒牌の字牌をツモってきて
その字牌単騎ってのはどう?
ホンイツ・三槓子・ドラ8の三倍満直撃!

 

 

いや、字牌じゃなくてもいいな。
さらにカンドラ乗っけて三槓子ドラ9とかね。

 

 

ま、どっちにしろまだまだ続きそうやね。

 

 

最近、近代麻雀で面白いのは
「鉄鳴きの麒麟児」だなあ。

 

 

あポン

 

 

「あポン」

 

 

フィル

 

 

フィルのキャラがいいね。

 

 

次回が楽しみだ。

 

 

さて、

 

 

今日はDORA麻雀の8ドル卓のサンマでプレイ。

 

 

サンマ赤有り。$8卓。

 

 

1回目

dora麻雀20151212-1

大差で逃げ切り勝ち。+12.68ドル

 

 

2回目

dora麻雀20151212-2

もうちょい・・・2着。+0.70ドル

 

 

3回目

dora麻雀20151212-3

ぐああ!東一局で一鳴き大三元かよぉぉぉ!2着±0。
(振らなくて良かったぁぁぁ)

 

 

4回目

dora麻雀20151212-5

猫の人、まーた大三元テンパってるし!2着。-1.10ドル。

 

 

5回目

dora麻雀20151212-6

親だったんで・・・足止めの引っ掛けリーチを打っちゃった(テヘペロ)。
こういう時、本来は降り打ちがセオリー。点数低くて助かった・・・+10.73ドル

 

 

6回目。最後は4人麻雀。

dora麻雀20151212-7

トップでオーラス。軽い場になると楽ですな。逃げ切って+8.75ドル。

 

 

TOTAL:+31.76ドル(約3,800円)

 

 

最近、忙しくてなかなか出来ないけど・・・

やっぱDORA麻雀はオモロイわぁ。

なんと言ってもリアルのお金が動くけん緊張感が半端ないわ。

 

 

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!

ネット麻雀にはまってるヤツは沢山いるが、ネット麻雀で稼いでいるヤツはあんまりいないだろうな。かくいう私も大金を稼いでいるわけではないが(そんな腕はない)、小遣い程度ならDORA麻雀で十分稼げるぞ。

 

 

アカギが和了するのは分かってんだよ。
(死んでないからな!)

 

問題はどうやって和了るかなんだが・・・(笑)。

 

DSC_1964

 

リンシャンツモ!

 

 

DSC_1966

 

和了出来ずか・・・。

 

こりゃ、

 

もう一回カンかな(笑)。

 

 

さて、

 

最近、夜はイサポッチ(8ヶ月)の寝かしつけをしつつ、

 

イサポッチ
イサポッチ。

 

自分もそのまま寝てしまうもんだから(笑)、

 

なかなかDORA麻雀が出来ないんだが、

 

たまにログインしても

目立ったトーナメントは行われてないなー。
それとも、私が見てない時に行われてるんかな?

 

以前は結構美味しい無料のトーナメントが行われてたんだが・・・

 

ま、いいや。

 

久しぶりに4人麻雀でプレイ。8ドル卓で。

 

1回目

dora麻雀20150618-1

こんだけ離されると辛い。ムリトイトイに走ったのが失敗。2着+4.06ドル

 

 

2回目

dora麻雀20150618-2

僅差の3着目で迎えたオーラス。痛恨の(笑)1300点放銃でラス落ち。-7.15ドル

 

 

3回目

dora麻雀20150618-3

僅差のトップで迎えたオーラス。ドラと欲張ってしまったが運良くツモ。+9.45ドル

 

 

イサポッチが鳴き出したのでヤメ(笑)。

 

 

トータル+6.36ドル。

 

約800円くらいか。

時間にして30分くらい。

仕事の息抜きにゃちょうどええわいな。

 

 

毎日出来るといいんだけどなー(笑)。

 

 

DORA麻雀について⇒DORA麻雀とは?

麻雀戦術レポート無料ダウンロード⇒無料「浅次郎の麻雀必勝法【蛇の巻】」

 

 


DORA麻雀のルール、イベント、トーナメント情報などはこちら。
詳しい登録方法はコチラで解説!